碓氷峠の力餅

碓氷峠の力餅 外装
碓氷峠の力餅 外装

碓氷峠の力餅とは

碓氷峠の力餅は、あんこでお餅を包んだシンプルな生菓子。
駅弁「峠の釜めし」で有名な群馬県安中市のおぎのやが製造・販売をしています。

保存料不使用で賞味期限が3日間ということから、販売場所は基本的に上信越自動車道横川サービスエリア上り線とおぎのや横川ドライブイン店の2カ所。

古来より中仙道最大の難所といわれている群馬県と長野県の県境、碓氷峠の近くです。

力餅の歴史は古く、碓氷峠の茶屋などで往来する人々にふるまわれていたと、江戸時代の史書に記されています。
急勾配の峠を徒歩で越えるためには、腹持ちのよい食べ物として、ちょうどよかったのでしょう。

包装紙には峠を越える旅人の姿が描かれており、当時の様子を想像しながらいただくことができますよ。

碓氷峠の力餅を食べた感想

あんこやお餅が箱にべったりと貼り付くことがなく、楊枝を使って簡単にすくうことができます。
一口サイズで食べやすく、次から次へと手を伸ばしてしまいますよ。

甘さ控えめのこしあんと弾力のあるお餅。
温かい緑茶と一緒に4、5個食べると満腹になります。

徒歩で峠越えをした人々もこのように食べていたのかなと、歴史に思いを馳せながらいただきました。
力餅の由来話と一緒におみやげにどうぞ。

賞味期限が短いのでご注意くださいね。

碓氷峠の力餅が購入できる場所

  • 峠の釜めし本舗おぎのやドライブイン横川店
  • 上信越自動車道横川SA店(上り線)
  • 峠の釜めし本舗おぎのや本店(休日に数量限定で販売することがあるそうです)

詳しい店舗情報はおぎのや公式ページでご確認ください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名碓氷峠の力餅
内容量6個入り16個入り24個入り
製造者株式会社荻野屋 横川店
製造者住所群馬県安中市松井田町横川297ー1
原材料砂糖麦芽糖水飴酵素餅米(国産)、餡(国産小豆、砂糖)、(小麦、大豆由来原材料を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日を含め3日間
保存方法常温
箱の大きさ横 14.5cm × 奥行き 19cm × 高さ 3.6cm
名産地群馬県
販売場所横川SA
おみやげの種類和生菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。