うさぎや どら焼き

うさぎや どら焼き 外装
うさぎや どら焼き 外装うさぎや どら焼き 開封後うさぎや どら焼き 中身

うさぎやのどら焼きとは

東京のどら焼きといえば、必ず出てくるのがこのうさぎや系列。

創業者が卯年だったことからこの店名が付いたそうです。

他には上野と阿佐ヶ谷にお店がありますが、どこも製法や材料が異なっており、食べ比べするのもオススメ。

うさぎやのどら焼きは日本橋本店と中央通り店でのみ購入できます。

午後は売り切れてしまうことも。

本店は土日・祝日、中央通り店は日・祝日が定休日となっていますのでお気をつけください!

うさぎやのどら焼きを食べてみて

まず見た目が大きくて驚いてしまうこのどら焼き。

何と言ってもこの焼き色がとても美しい!

大きな口で頬張るとふんわりしていながらも弾力のある生地が跳ね返ってきます。

中には丁寧に炊かれた水分多めの粒あんがたっぷり。

とてもコクがあります。

翌日食べると生地とあんこがなじみ、また違ったおいしさを楽しめます。

一つから購入することができるので、自分へのご褒美にも、そして大切な方への贈り物にもぴったりです。

どら焼きのカロリーや栄養成分表示

うさぎやのどら焼きの包装や公式サイトには、カロリーや栄養成分表示の記載がありませんでした。

日本橋のお店へ直接確認したところ、100gあたり252kcalとのことです。

1個の重さが120gだったので、計算すると約302kcalになりますね。

賞味期限・日持ちについて

うさぎやのどら焼きの賞味期限は翌日までです。

店頭にはその日に作ったどら焼きが並んでいるので、できたてが買えます。

お土産や贈り物の場合は、購入してすぐに渡せるといいですね。

どら焼きの価格

1個220円(税込)です。

たくさん購入する場合は箱入りにできますよ。

日本橋うさぎやのどら焼きが購入できる店舗

日本橋うさぎやの本店と中央通り店の2店舗で買えますよ。

  • 本店:東京都中央区日本橋1-2-19
  • 中央通り店:東京都中央区日本橋1-3-8

両方の店舗へ行きましたが、本店と中央通り店の距離は徒歩で1分ほどでした。

最寄り駅は東西線・銀座線の日本橋駅です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名うさぎや どら焼き
内容量3個入り
製造者うさぎや
製造者住所東京都中央区日本橋1-2-19 日本橋ファーストビル1F
原材料小麦粉、砂糖、卵、蜂蜜、小豆、重曹
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日の翌日
保存方法常温
箱の大きさ横 11.3cm × 奥行き 20cm × 高さ 5cm
名産地東京都日本橋
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内
この記事が気に入ったら
いいね または フォローをお願いします!