コタンコロカムイサブレ

コタンコロカムイサブレの外装
コタンコロカムイサブレの外装コタンコロカムイサブレの箱を開けたところコタンコロカムイサブレの中身

コタンコロカムイサブレは、ウポポイ(民族共生象徴空間)のお菓子お土産の1つです。

大きなフクロウがデザインされた、かわいらしい形のお土産となっています。

ウポポイに訪れると目にする機会が多いですよ。

開封してみたときの感じ

箱を開けてみると、大きなサブレが包装されているのが見えてきます。

最近できたお土産ということもあり、デザインもかっこよく見えますね。

カムイ伝説についての案内もありました。

コタンコロカムイサブレに入ってたパンフレット

開封すると、ふわっとバターの香りがしてきます。
個人的にサブレは好きなお菓子なので、味を想像するとワクワクしてきました!

サブレはかわいらしいエゾシマフクロウの形になっています。

食べてみた感想

ということで、コタンコロカムイサブレを早速食べてみました。

サクサクしているのを想像して噛んでみたのですが、意外とほろっとしているところもあり、柔らかめの食感です。

固いのを想像していると少し驚くかもしれません。

クッキーと同じような味ですね。食べやすい感じなので、ついつい口に入れてしまいそうです。

あっという間に1つ食べきってしまいました。

カロリーなどの栄養成分表示について

コタンコロカムイサブレの原材料・カロリー・栄養成分表示

コタンコロカムイサブレは、サブレということでちょっとカロリーが多そうに感じてしまうかもしれません。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしていますので、自分で食べるときの参考にしていただければと思います。

コタンコロカムイサブレの栄養成分表示(1枚当たり)
エネルギー134kcal
たんぱく質2.3g
脂質7.4g
炭水化物14.6g
食塩相当量0.07g

賞味期限・日持ちについて

私がコタンコロカムイサブレを購入したのは8月28日でしたが、賞味期限は11月3日となっています。

2ヶ月ちょっとは日持ちしますね。

お土産で渡すときも賞味期限を気にしなくていいのがうれしいですね。

ウポポイで販売されている

コタンコロカムイサブレが購入できるのは、ウポポイのお土産屋のみとなっています。

通販では販売されていませんので、現地に行って買ってきたというのが伝わりやすいお土産ですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名コタンコロカムイサブレ
内容量5個入り
販売者一般社団法人 白老アイヌ協会
販売者住所北海道白老郡白老町大町2丁目1-9
製造者株式会社四季舎
製造者住所北海道苫小牧市字錦岡332-111
原材料小麦粉(北海道製造)、バター、砂糖、アーモンド、ショートニング、卵、ホエイパウダー、食塩/膨張剤、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・アーモンドを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
名産地北海道白老
販売場所ウポポイ
おみやげの種類サブレ洋菓子
価格帯1,000円以内