六花亭 うんとこせーどっこいしょ(ブルーベリー)

うんとこせーどっこいしょの外観
うんとこせーどっこいしょの外観うんとこせーどっこいしょの中身うんとこせーどっこいしょの中身(拡大)

うんとこせーどっこいしょ(ブルーベリー)とは?

紹介するお菓子「うんとこせーどっこいしょ」は、北海道帯広市に本社がある菓子メーカー、六花亭の商品です。

北海道のお土産として人気が高い六花亭。
その六花亭から2017年7月に「うんとこせーどっこいしょ」が新発売されました。

うんとこせーどっこいしょ、なんともユニークな名前のお菓子。

生地がもっちりとしていて、中にはブルーベリーのフィリングが入っています。もし、生地が固くなってしまった場合は、お餅と同じように焼くと、柔らかくいただくことができますよ。

紹介しているのは、箱に6個入りで720円のものですが、1個売りもあります。1個120円。

六花亭の各店舗で購入することができます。
六花亭のオンラインショップでは現在のところ、取扱いはありません。

食べやすいお菓子なので、年代を問わず好まれる一品ですよ。手土産や自分用のお土産にもおすすめです。

味違いで「うんとこせーどっこいしょ(青えんどう)」も販売されています。あわせてチェックしてみてくださいね。

うんとこせーどっこいしょ(ブルーベリー)を食べてみての感想

大好きな六花亭の新商品ということで思わず手に取ったお菓子です。

「うんとこせーどっこいしょ」という名前、思わず昔ばなしの絵本のセリフを連想しました。

見た目は、ふっくらとしたミニパンケーキのよう。サイズは手のひらサイズで大きくありません。

表面にある「六花」の焼印がかわいらしいですね。触った感じもふっくらとしています。

一口いただいてみてびっくり。
もっちりとした生地はまるでお餅のよう。原材料名を見ると、餅粉が入っていますね。

もちもちの生地に合わせて、中に入っているのは、ブルーベリーのあん。

甘みがありつつ、ブルーベリーの酸味も感じる餡は、もっちりとした生地にぴったりです。
ブルーベリーの餡は、食べ進めると、丸ごとまんまるのブルーベリーが入っていました。
フレッシュな酸味と甘さが、もっちりとした生地がぴったり。

「うんとこせーどっこいしょ」。1つ食べると、力が出そうですなお菓子ですね。

新商品なので、気になる方や、六花亭が好きな方はぜひ手にとって頂きたいお菓子です。
六花亭の各店舗で買うことができますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名六花亭 うんとこせーどっこいしょ(ブルーベリー)
内容量1個入り6個入り
製造者六花亭製菓株式会社
製造者住所北海道帯広市西24条北1丁目3-19
原材料砂糖、ブルーベリー、卵、餅粉、じゃがいも、バター、小麦粉、上用粉、水飴、リキュール、植物油、アーモンド粉末、カカオマス、生クリーム、レモン果汁、ココアバター、食塩、乳加工品(生乳、砂糖)、バニラビーンズ、トレハロース、ゲル化剤(ペクチン、リンゴ由来)、膨脹剤、クエン酸、香料、植物レシチン(大豆由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4日間
保存方法直射日光や高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 16cm × 奥行き 12cm × 高さ 10cm
名産地北海道
販売場所大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越東急百貨店札幌店
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内