うみたまご 黄身あんが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

うみたまご 黄身あん 外装
うみたまご 黄身あん 外装うみたまご 黄身あん 開封うみたまご 黄身あん 中身
おみやの写真について

うみたまご 黄身あんのデータ

商品名うみたまご 黄身あん
内容量9個入り
販売者大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
販売者住所大分県大分市大字神崎字ウト3078番地の22
製造者株式会社 菊屋
製造者住所大分県由布市狭間町赤野740番地「無何有の郷」
賞味期限購入日から約1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて25℃以下で保存してください。
箱の大きさ横 17cm × 奥行き 17cm × 高さ 7cm
名産地大分県大分市
販売場所大分マリーンパレス水族館
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内

うみたまご 黄身あんについて

大分県大分市にある「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」は、前身である「大分生態水族館マリーンパレス」と合わせて50年以上続く老舗の水族館です。

「うみたまご」という名称の由来は、公式サイトで以下のように説明されています。

生命はもともと「海(うみ)」から生まれたと言われています。
その「海(うみ)」に命の始まりである「たまご」という言葉を組み合わせ、
全く新しい水族館を生み出したいという思いを、この名前に表現しました。
出典:大分マリーンパレス水族館 うみたまご 公式サイト 50周年誌「海に魅せられた50年」

そんな思いが込められたうみたまごを、そのまま商品名として採用したのが、今回紹介するお菓子「うみたまご 黄身あん」です。

黄身あんがスポンジ生地に包まれ、さらにホワイトチョコがコーティングされています。

ちなみに、お菓子うみたまごには黄身あんと小豆あんの2種類ありますよ。

パッケージにも個包装にもかわいいうみたまごのイラストが描かれているので、水族館のお土産にピッタリですね。

うみたまご 黄身あんを食べた感想

コロンとした卵型が可愛らしいうみたまご。

コーティングされているホワイトチョコは甘すぎず、黄身あんはホロホロとした優しい口どけが印象的でした。

全体的に優しい甘みのお菓子でしたよ。

洋菓子と和菓子を掛け合わせたようなお菓子うみたまごは、老若男女問わず好まれるお菓子ではないでしょうか。

うみたまご 黄身あんの価格

  • うみたまご 黄身あん 9個入り 1,080円(税込)

うみたまご 黄身あんを購入できる場所

大分マリーンパレス水族館 うみたまごのお土産売場は、入館しなくても利用できる1階のショップと、館内2階のミュージアムショップがあります。

うみたまご 黄身あんは、1階のショップで販売されていましたよ。