UCHU WAGASHI「drowing」

UCHU WAGASHI「drowing」外装
UCHU WAGASHI「drowing」外装UCHU WAGASHI「drowing」開封写真UCHU WAGASHI「drowing」中身写真

UCHU WAGASHI「drowing」について

UCHU wagashiが一番初めに作ったお菓子です。

UCHU wagashiは、”新しい和菓子を作りたい”という思いから始まりました。
そして、新しい中にも落雁らしさがあることを重要としています。

この「drowing」は、たくさんの落雁がある中でも、自分でデザインでき、”見て感じる”という要素があるんですよ。
今までになかった落雁で、雑誌などでも取り上げられています。

京都タワー1階にある、「KYOTO TOWER SANDO」で購入しました。
UCHU wagashi公式オンラインショップからも購入できます。

UCHU WAGASHI「drowing」を食べた感想

フタを開けるとカラフルで、見るだけで楽しくなりますね。
色んな色がありますが、味はすべて同じです。

このdrowingの特徴は、色んな並べ方ができること。
箱に入っているしおりには、作品例も書かれていましたよ。

口に入れると、すっと溶けていきます。
甘味はほんのりとしていて、後味はあっさり。どなたでも食べやすいと思いました。

子どもから大人まで、アート好きやお洒落な方へのおみやげにぴったりです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名UCHU WAGASHI「drowing」
内容量20個入り
製造者株式会社 UCHU
製造者住所京都市上京区藤木町786
原材料和三盆糖青色1号黄色4号、赤色104号
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法直射日光、高温多湿を避け保存
箱の大きさ横 9.2cm × 奥行き 9.2cm × 高さ 1.9cm
名産地京都府
販売場所京都タワー
おみやげの種類干菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。