鶴岡木村屋 花氷

鶴岡木村屋 花氷外装
鶴岡木村屋 花氷外装鶴岡木村屋 花氷開封後鶴岡木村屋 花氷中身

鶴岡木村屋 花氷とは

明治20年、山形県鶴岡市で山形初のパン屋として創業した木村屋。
鶴岡はかつて庄内藩の城下町として栄え、「おひな菓子」など独自の文化が多く残るまちです。

花氷は、そんな木村屋の定番和菓子のひとつ。
華やかな見た目だけでなく、意外な口あたりと食感も人気の理由です。

一見氷砂糖のように見えますが、中はぷるっとしたゼリー菓子なんです。
この食感がクセになり、ハマってしまう人も多いんだとか。

鶴岡木村屋 花氷を食べてみて

さまざまな花が描かれた箱をひらくと、思わず「わぁっ」と声をあげてしまいました。

ピンク・黄色・水色・白の4色のお菓子が、ガラスのかけらのように散りばめられているさまは、子どもの頃に遊んだおもちゃの宝石箱を思い出させます。

このまま飾っておきたくなりますが、噛んでみると外はサクっと、中はぷるっとしたゼリー状です。
しゃくしゃくとした感触を楽しんだあとは、ぷるぷるのゼリーのやわらかさがやってきます。
甘すぎないので、ちょっとしたおやつやお茶請けにもぴったりですよ。

女性に贈れば、喜んでもらえること間違いなしの花氷。
色によって微妙に味わいも異なるので、好きな味を見つけてみてください。

鶴岡木村屋 花氷が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名鶴岡木村屋 花氷
内容量201〜300g
製造者(有)木村屋
製造者住所山形県鶴岡市山王町9-25
原材料砂糖、香料、寒天、リキュール、着色料(赤色106号、青色1号、黄色4号)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限36日間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 13cm × 高さ 4.1cm
名産地山形県
販売場所寒河江藤崎本店仙台三越高島屋新宿店髙島屋横浜店
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内