鶴乃屋 明がらす

鶴乃屋 明がらす外装
鶴乃屋 明がらす外装鶴乃屋 明がらす開封後鶴乃屋 明がらす中身

鶴乃屋 明がらすとは

明がらすは、岩手県遠野市で多く作られている銘菓のひとつ。
米粉にごまとくるみを入れ、たっぷりの砂糖と練り合わせて作られています。

日の出かまぼこのようなかたちを明け方の空に見立て、お菓子表面のくるみがカラスが飛ぶ姿に見えたことから「明がらす」と名付けられました。
ちなみに、ごまは遠くを飛ぶスズメを表しているそう。

食品添加物や保存料は一切使わず、昔ながらの製法で職人技によって手づくりされている明がらす。
噛みしめるほどに素材のうまみが感じられる、滋味あふれるお菓子です。

鶴乃家 明がらすは、10個入りで780円(税込)。鶴乃家の店舗や道の駅遠野で購入できます。
なお、遠野市内では同じ明がらすという名前で、いくつかのメーカーから販売されていますよ。

鶴乃屋 明がらすを食べてみて

明がらすは基本的に米粉が使われますが、鶴乃家のものは生味甚粉と上南粉も入っています。
真ん中がすこし茶色がかっているのが特徴ですね。

ほどよい弾力で噛みごたえのある食感。
全体的な甘さの中に、くるみとごまの風味がアクセントになっています。

特別感があるというわけではありませんが、日常の中で気取らないおやつとして食べたいお菓子ですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名鶴乃屋 明がらす
内容量10個入り
製造者御菓子司 鶴乃家
製造者住所岩手県遠野市中央通り12-4
原材料砂糖小麦粉上南粉くるみごま、生味甚粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 22cm × 高さ 1.8cm
名産地岩手県
販売場所遠野風の丘
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。