塩瀬菓子舗 角島万十

角島饅頭 外観
角島饅頭 外観角島饅頭 開封角島饅頭 中身

塩瀬菓子舗の角島万十とは

角島は山口県の北西端にある島で、絶景の海の中を渡る「角島大橋」は国内で一度は訪れたい場所にも選ばれている人気の観光地です。

そんな角島の名前がついた、角島万十。
もともとはお店のある地名の「特牛(こっとい)まんじゅう」という名前でした。

今回は角島にあるおみやげ屋さん、「お土産処 しおかぜの里 角島」で購入。
どこか懐かしい包装紙に惹かれました。

包装紙に包まれた簡易包装と、お土産用の箱入りがあり、用途に合わせて選べます。
包装紙のものは10個入りで600円。箱入りは650円です。

お店の他、道の駅 北浦街道豊北でも購入できます。

塩瀬菓子舗の角島万十を食べてみて

和菓子と洋菓子のハイブリット和洋菓子、というキャッチフレーズ。
外観は和風だな〜と思いながら包みを開けると、小さいケーキのようなお饅頭が登場!

まわりは洋風のケーキ生地で、中は小豆あんと白あんを合わせたこしあん。
生地はバターとほんのりアルコールが香り、ふんわり、そしてしっとりとしています。
コーヒーとあわせたいですね。

エージレスが入っているので、未開封であれば30日間の日持ち。
おみやげにもぴったりです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名塩瀬菓子舗 角島万十
内容量10個入り
製造者塩瀬菓子舗
製造者住所山口県下関市豊北町特牛1479番地3
原材料砂糖水飴香料膨張剤小麦粉バター手亡餡牛乳
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日間
保存方法直射日光を避け常温保存
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 21cm × 高さ 3cm
名産地山口県
販売場所角島
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。