なまらバターバウム TSUMUGI

評価★★★★★4
クチコミ2
なまらバターバウム 外装
なまらバターバウム 外装なまらバターバウム 開封した写真なまらバターバウム 中身の写真

なまらバターバウム TSUMUGIとは

「なまらバターバウム TSUMUGI」とは白い恋人でおなじみの石屋製菓から販売されているお菓子。

石屋製菓からは「白いバウムTSUMUGI」という白い恋人と同じホワイトチョコレートが使われているバウムクーヘンが販売されていています。

「なまらバターバウム TSUMUGI」も同じTSUMUGIシリーズ。

北海道をを代表する乳業メーカーの「よつ葉乳業」と共同開発した「ISHIYAオリジナル特選よつ葉バター」が使用されています。

菓子づくりのためだけに開発されたこだわりのバターなのだとか。

小麦や脱脂粉乳も北海道産が使用されています。

焼き上げるときにも、選ばれた職人さんがバウムクーヘンの「焼成」を担当しているのだそうですよ。

なまらバターバウムの「なまら」とは「とても」や「すごく」を表す北海道の方言。

「なまら」は北海道全域で使われているわけではなく、普段から使っている言葉ではありませんが、興奮したときやビックリしたときに思わず口にすることがあります。

私もこのバウムクーヘンを食べた時に思わず、「なまらうまい!」と言ってしまいました。

パッケージには金色の小麦が樹の年輪のようにデザインされていて自然の恵みや豊かさを想像させてくれます。

北海道の魅力がたくさん詰まっているおすすめのお菓子。

なまらバターバウム TSUMUGIを食べた感想

開封するとうっとりとするようなバターの甘くて濃い香り。

バウムクーヘンの外側にはアイシング(砂糖の衣がけ)がされていて、パリパリとしています。

中はしっとりとしてコクのあるバウムクーヘン。

直径12センチ、高さは4センチ、重さは約200グラムと、小さめで一人で食べられるかもしれないと思いましたが、味がとても濃厚なので6分の1くらいでも満足できますよ。

日本茶や無糖のコーヒーや紅茶にも合います。

公式ホームページに「ワインやウィスキーなどのお酒にもよく合います。」と書かれていたので、試しに辛口の赤ワインと一緒にいただくととても美味しかったですよ。

お酒が好きな方や、甘いものが好きな方へのおみやげにいかがでしょうか。

なまらバターバウム TSUMUGIが買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名なまらバターバウム TSUMUGI
内容量101〜200g
製造者石屋製菓株式会社
製造者住所札幌市西区宮の沢2条2丁目10番30号
原材料卵、砂糖、乳等を主要原料とする食品、水あめ、ショートニング、でん粉、小麦粉、発酵バター、卵黄、牛乳、脱脂粉乳、洋酒、油脂加工食品、食塩、トレハロース、加工デンプン、乳化剤、膨張剤、保存料(ポリリジン)、香料、安定剤(増粘多糖類)、着色料(カロチン、カラメル)、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 15.5cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 5.8cm
名産地北海道札幌
販売場所旭川空港新千歳空港函館空港紋別空港女満別空港帯広空港JR札幌駅大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越東急百貨店札幌店白い恋人パーク
おみやげの種類バウムクーヘン
価格帯2,000円以内