築地ちとせ 鯛安吉日

築地ちとせ 鯛安吉日外装
築地ちとせ 鯛安吉日外装築地ちとせ 鯛安吉日開封後築地ちとせ 鯛安吉日中身

築地ちとせ 鯛安吉日とは

築地ちとせは、大正元年に築地で創業したお店。現在は多くの和・洋菓子ブランドを展開するシュクレイが運営しています。

築地ちとせの鯛安吉日は、縁起のいい鯛の形をしたフィナンシェ。

生地には北海道産小豆で作った餡と黒糖を練り込み、コクのある味わいに仕上げています。

「大安吉日」とかけたネーミングがユニークですね。

オリジナルの開運おみくじ付きで、お祝い事や受験生への贈り物にぴったりですよ。

単品135円、8個入り1,080円、12個入り1,620円(税込)で、羽田空港・東北自動車道羽生PA・ルミネ新宿・KITTE GRANCHEにある築地ちとせの店舗やシュクレイ オンラインショップで購入できます。

築地ちとせ 鯛安吉日を食べてみて

真っ赤なパッケージに、大漁船と鯛の絵柄がインパクト抜群。

いかにも縁起がよさそうな雰囲気満点です。

おみくじは大吉で、「とにかくめで鯛 いち日」と書かれていましたよ。

フィナンシェは、まるでたい焼きをひとまわり小ぶりにしたような、可愛らしい鯛のかたち。

生地は餡でうっすら紫がかっており、黒糖ならではのコクのある甘さがありました。

洋菓子でありながら和菓子の要素も感じられる、不思議な味わい。

さまざまな場面で活用できそうな、”おめで鯛”おみやげです。

築地ちとせのお菓子一覧

OMIYA!では、築地ちとせのお菓子をほかにも紹介していますよ。あわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名築地ちとせ 鯛安吉日
内容量8個入り12個入り
製造者築地ちとせ 株式会社シュクレイ
製造者住所東京都港区北青山1-2-7
原材料砂糖、練りあん、鶏卵マーガリン小麦粉アーモンドパウダー水あめ加工黒糖乳化剤香料加工でん粉着色料(カラメル、カロテノイド)(原材料の一部に乳・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日間
保存方法高温多湿・直射日光をお避けください。
箱の大きさ横 26cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 4cm
名産地東京都
販売場所東京国際空港(羽田空港)新宿駅羽生PA
おみやげの種類フィナンシェ焼き菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。