つちや のし柿

つちや のし柿 外装写真
つちや のし柿 外装写真つちや のし柿 中身(全体)の写真

つちや のし柿とは

つちや のし柿は、竹に入った柿羊羹で有名な岐阜県大垣市の老舗「御菓子つちや」の銘菓です。

あめ色の実に粉をふいた岐阜県特産の干し柿「堂上蜂屋柿(どうじょうはちやがき)」を羊羹と共に練り上げて、短冊状に切り分けた薄いゼリー風のお菓子で、お茶請けにぴったり。

のし柿を1包みずつ積み上げてできたパッケージは趣きがあり、柿色の包み紙も美しく、贈答に向きそうです。

つちや のし柿を食べた感想

のし柿1枚の大きさは、縦6.7cm、横3.3cm、厚み0.4cmほど。2枚が1包みになっています。

薄い短冊状で、かじりやすい形状。表面はサラサラとしているので、手に持ってもべたつくことはありません。

柿羊羹ほど柿の味わいが濃厚ではなく、羊羹というより、昔懐かしいオブラートで包んだ寒天ゼリー菓子に近い印象。

ものすごくおいしい、というのではないのですが、クニクニとした噛み応えは不思議とクセになります。

1包みで薄い短冊が2枚入っているので、お茶といっしょに何かちょこっと欲しい、というときにおすすめです。

つちや のし柿を買える場所

つちや 柿羊羹は、JR岐阜駅JR名古屋駅のほか、岐阜県大垣市にあるつちや本店、三城店、岐阜市にある美術館前店、長森店の直営店舗で買うことができます。アピタ岐阜店にも店舗が入っていますよ。

また、つちや公式オンラインショップでも購入可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名つちや のし柿
内容量16個入り32個入り48個入り
製造者株式会社 槌谷
製造者住所岐阜県大垣市俵町39
原材料砂糖、水飴、もち米飴、手亡、柿(蜂屋柿)、寒天、オブラート
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11.0cm × 奥行き 11.0cm × 高さ 5.0cm
名産地岐阜県
販売場所名古屋駅JR岐阜駅
おみやげの種類ほし柿和菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内5,000円以内