東雲堂 丸ぼうろ

東雲堂丸ぼうろ 外装
東雲堂丸ぼうろ 外装東雲堂丸ぼうろ 開封写真東雲堂丸ぼうろ 中身写真

東雲堂 丸ぼうろについて

博多名物・二〇加煎餅(にわかせんぺい)を手がけている東雲堂の丸ぼうろです。

丸ぼうろは、主に小麦粉、砂糖、卵、蜂蜜でつくる素朴な焼き菓子。南蛮由来の菓子として日本に入ったという経緯があります。

東雲堂の丸ぼうろの個装には、にわか面がプリントされているんですよ。

にわか面とは博多の郷土芸能「博多仁和加(はかたにわか)」に登場するお面のこと。垂れた眉でユニークな表情が特徴です。

東雲堂丸ぼうろ 個装にデザインされた「にわか」

入り数は6個入のほかに14個入、20個入、27個入があります。

今回紹介する6個入のみ、持ち手のついた小箱です。こちらはオレンジ色で目を惹くパッケージになっており、お土産感もあり贈り物にぴったりですね。

東雲堂 丸ぼうろを食べた感想

丸ぼうろのサイズは、直径約8~8.5センチ。

一般的な丸ぼうろと同じぐらいのサイズですが、厚みはけっこうあるかなという印象を受けました。

東雲堂丸ぼうろの厚み

しっとりした口当たりとほのかに香る蜂蜜。とても素朴な丸ぼうろを食べていると、昔懐かしい気分になります。

常温のものをそのまま食べてもおいしいのですが、トースターなどで焼くとおいしさ2倍以上増しになるのでおすすめです。

わたしは2~2分半焼いて15秒ぐらいおいておきます。そうすることで生地の表面がカリッと、中がふんわりとなり、できたてのような味わいが復活!

なので、お土産で渡す際には「焼いて食べるとさらにおいしくなるよ~」とひと言添えるといいと思います。

東雲堂 丸ぼうろが買える場所

東雲堂公式ページ東雲堂直営店で購入できます。

東雲堂直営店は3か所です。

  • 東雲堂本社
  • 博多駅1階マイング店(博多口寄り)
  • 博多駅1階デイトス店(筑紫口からすぐ)

その他、福岡県内の販売店、福岡空港、九州の一部サービスエリア、パーキングエリアなどで販売されています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名東雲堂 丸ぼうろ
内容量6個入り14個入り20個入り27個入り
製造者株式会社 東雲堂
製造者住所福岡市博多区吉塚6丁目10-16
原材料小麦粉砂糖鶏卵蜂蜜植物油膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造より15日
保存方法直射日光、高温多湿をさけ保存
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 10cm × 高さ 14.5cm
名産地福岡県博多
販売場所博多駅
おみやげの種類丸ぼうろ
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。