桃花亭 桃福

桃福_外箱
桃福_外箱桃福_開封した写真桃福_中身

珍しい幼桃入り大福「桃花亭 桃福」について

「桃福(ももふく)」は、幼桃(ようとう)の蜜漬けが中に入っている大福です。

ふんわりとした羽二重餅、色鮮やかな紅餡と幼桃のバランスは絶妙です。

桃の香りを口いっぱいに楽しめる大福は、桃好きにはたまらない一品ですよ。

幼桃とは?

桃れいぬ

幼桃は、栽培時に間引かれる桃の実のこと。

美味しい桃を収穫するには、枝についている位置などを見極めて残す実を決めるそうです。

間引かれた幼桃は、これまで捨てられていましたが、どうにか活用できないかと試行錯誤して生まれたのが幼桃の蜜漬けなのだとか。

大福に入っている幼桃の蜜漬けを取り出してみると、オリーブの実のような楕円形をしていました。

大きさは約3cm。食感は少し固めで、缶詰の桃に近いですよ。

愛知県産の桃にこだわったお菓子作り

桃花亭は、愛知県小牧市篠岡地区の桃を使ったお菓子を多数作っています。

小牧市篠岡地区は、美味しい桃が採れる地域。
桃福に使われている幼桃も、篠岡地区の桃なのですよ。

桃花亭は、桃のお菓子のほかに、名古屋土産で有名ななごや嬢を作っています。

名古屋駅のお土産店でも、桃花亭のお菓子を購入することができますよ。

桃福の賞味期限

桃花亭の公式サイトに書かれていた賞味期限は、以下の通りです。

  • 約7日間

常温での持ち運びが可能なので、手土産にもいいですね。

桃花亭 桃福を食べた感想

桃花亭桃福

個包装を開けると、プラスチック容器に入った大福が姿を現します。

手で取り出そうとすると、羽二重餅が柔らかくて難しいほど。

羽二重餅は柔らかいことが特徴ですが、桃福の羽二重餅にはメレンゲが混ぜ込まれているそうで、通常の羽二重餅よりもふんわりとした感触がありました。

中の紅餡の甘さは控えめで、豆のよい香りがしますよ。

羽二重餅と紅餡からは桃の風味はしないのですが、幼桃を一口食べると、桃の味が口の中ではじけます。

幼桃の固さが食感のアクセントになっていて、食べごたえがありました。

桃花亭 桃福の個数と値段

  • 1個:195円(税込)
  • 3個入り:756円(税込)
  • 6個入り:1,512円(税込)
  • 9個入り:2,268円(税込)

桃花亭 桃福の販売店・通販の取り扱いについて

桃福は本店、オンラインショップにて購入できます。

桃福は期間限定商品で、6月初旬から9月上旬ごろまで販売を休止していますよ。

本店の営業時間・定休日・アクセスについて

桃花亭本店は北名古屋市にあります。

  • 営業時間 9:00~18:00
  • 不定休

最寄り駅は名鉄犬山線「徳重・名古屋芸大駅」ですが、徒歩だと約30分ほど掛かるため、車で行くと良いでしょう。

詳しくは、桃花亭の公式サイトをご覧ください。

桃花亭の商品一覧

OMIYA!では、そのほかにも桃花亭の商品を紹介しています。参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名桃花亭 桃福
内容量6個入り
製造者株式会社 桃の館2
製造者住所愛知県北名古屋市法成寺中道88
原材料砂糖いんげん豆餅粉、幼桃(愛知県小牧篠岡産)、麦芽糖水飴砂糖結合水飴卵白醸造アルコールリキュール加工澱粉トレハロース香料pH調整剤着色料(コチニール)、酸味料(V.C)、(原材料の一部に卵を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約7日
保存方法高温多湿を避け、冷暗所に保存
箱の大きさ横 16.6cm × 奥行き 19.6cm × 高さ 6.8cm
名産地愛知県小牧
おみやげの種類和生菓子和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。