鳥取大砂丘

鳥取大砂丘の外観
鳥取大砂丘の外観鳥取大砂丘の開封後鳥取大砂丘の中身

鳥取大砂丘について

「スタバはないけど日本一のすなばがある」という知事の名言があったように、鳥取といえば鳥取砂丘ですよね。

お土産の包装には「山陰海岸国立公園」の文字が書かれています。

砂丘観光に行ったときのお土産としておすすめです。

名称が「鳥取大砂丘」なので鳥取に行ったことが、ストレートに伝わります。小包装された饅頭で、ラクダのイラストが可愛らしいです。

鳥取大砂丘を食べた感想

しっとりとした食感の饅頭。東京のお土産「銘菓ひよこ」のようなやさしい味でした。

一口食べてみると、すぐにお茶が欲しくなります。食べる前にはお茶を準備しておくと、よく美味しく頂けるでしょう。

10個入りで600円台で購入できるため、コストパフォーマンスもバッチリです。

鳥取砂丘で何を買って帰ろうか迷ったときに、ぜひ買っておきたいお土産です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名鳥取大砂丘
内容量10個入り
製造者宝製菓株式会社
製造者住所鳥取県東伯郡琴浦町逢束1075-265
原材料小麦粉、砂糖、還元水飴、水飴、トレハロース、植物油脂、乳化剤、鶏卵、膨張剤、香料、全粉乳、卵白、マーガリン、加糖れん乳、ソルビトール、セルロース、炭酸カルシウム、(原材料の一部に大豆を含む)、卵黄、増粘剤(加工デンブン)、着色料(クチナシ、カロチン)、白豆(いんげん豆)、調味料(無機塩)、乳又は乳製品を主要原料とする食品、リン酸塩(Na)、糊料(カラギナン)、脱油粉乳
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光、高温多湿な場所は避けて常温で保存してください。
箱の大きさ横 16cm × 奥行き 3cm × 高さ 23cm
名産地鳥取県
販売場所JR鳥取駅JR米子駅清流茶屋 かわはら鳥取砂丘
おみやげの種類饅頭お菓子
価格帯1,000円以内