鳥栖宿場銘菓「と」

との外装写真
との外装写真との開封写真との中身写真

鳥栖宿場銘菓「と」について

との外装写真

「と」は鳥栖市で人気の洋菓子店「ポワソン洋菓子店」が作るお土産菓子です。

ポワソン洋菓子店さんは地元の食材を積極的に使用したお菓子作り・お土産品を製造しており、この商品以外では地元食材をふんだんに使用した「塩ブッセ」が知られています。

「と」にも地元産の食材が使用されており、ミルク餡には佐賀県のブランド苺であるさがほのか、皮には鳥栖産の米粉が使用されていますよ。

「と」という独特のネーミングの由来は?

との開封写真

「と」というちょっと独特なネーミングのお菓子ですが、その由来について同封の栞に書かれています。

「と」は「……と~~」という風に何かと何かをつなげる言葉です。

そこから人と人、人とお菓子、人と地域(鳥栖)など、全てを繋ぐ存在になることをイメージして、「とす」の「と」をお菓子の名前として採用したそうです。

鳥栖宿場銘菓「と」を食べた感想

との中身写真

見た目はミルク餡のまんじゅうによくあるタイプの形ですが、中身はきれいなピンク色の餡が詰まっており、かわいらしい印象です。

しっとりした食感と徐々にとろけていくような口溶けがたまりません。ほのかに感じるさがほのかの香りもいいです。

しっかり甘さがあるので、珈琲や紅茶と一緒にいただきたいお菓子ですね。

お子さんからお年寄りまで幅広い世代に喜ばれるお菓子だと思います。

佐賀や鳥栖の食材を使っていて、佐賀を感じる洋菓子は意外と少ないので、洋菓子の佐賀土産をチョイスしたいという方はぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか?

鳥栖宿場銘菓「と」の個数・値段は?

新鳥栖駅で確認できた個数のバリエーションと価格は以下のとおりです。

  • 10個箱入り 1,200円(税込)
  • 5個袋入り 600円(税込)

少人数向けからある程度の人数まで幅広くおみやげとして活用できます。もちろんそれぞれ個包装ですのでバラマキにも。

鳥栖宿場銘菓「と」の販売店情報

新鳥栖駅の観光案内所内に設置されている鳥栖みやげの特設コーナーにて購入しました。

鳥栖駅から車で数分のところに、製造元「ポアソン洋菓子店」がありますが、残念ながら公式サイトがなく、店内で販売されているかは確認できませんでした。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名鳥栖宿場銘菓「と」
内容量5個入り10個入り
製造者ポアソン洋菓子店
製造者住所佐賀県鳥栖市大正町787-1
原材料生餡、粉、砂糖、佐賀ほのか(イチゴ)、鳥栖産米粉、マーガリン蜂蜜クリーム(乳製品)トレハロースベーキングパウダー重曹香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約20日
保存方法高温多湿、直射日光を避け、開封後はお早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 12.0cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 5.0cm
名産地佐賀県鳥栖
販売場所新鳥栖駅
おみやげの種類焼き菓子洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。