とらや 小形羊羹 ラムレーズン

評価★★★★★4
クチコミ1
小形羊羹 ラムレーズン 外装
小形羊羹 ラムレーズン 外装小形羊羹 ラムレーズン 開封した写真小形羊羹 ラムレーズン 中身の写真

小形羊羹 ラムレーズンとは?

羊羹で有名なとらやが手がける、バレンタインに最適なラムレーズンを使った羊羹です。

食べきりサイズの小さな「小形羊羹」シリーズのひとつで、2015年に発売されました。

バレンタインの時期にしか食べることのできない、期間限定の羊羹なんですよ。

とらやは東京というイメージが強いかも知れませんが、もともとは京都の和菓子屋さんでした。

創業は室町時代後期という、長い歴史をもつお店です。

明治2年の東京遷都と共に、京都のお店はそのままに東京へも進出しました。

これも後陽成天皇の時代から御所の御用を勤めていたからなのでしょう。

京都のお店は直営店(京都一条店)として、京都御所の近くで今も営業をしています。

そんな長い歴史のとらやが手がける洋風の羊羹「小形羊羹 ラムレーズン」は、3種類の豆を使った羊羹の中にラムレーズンを練り込んだ大人の羊羹です。

他の羊羹と違って、賞味期限は短めに設定されている(製造から6ヶ月)のでご注意下さい。

アルコール濃度は1%未満です。

商品ラインナップは次の3種類。

  • 1本:260円
  • 5本入り:1,404円
  • 10本入り:2,700円

小形羊羹 ラムレーズンを食べた感想

レーズンを連想させる濃い赤紫色をしたパッケージ。

とらやの羊羹には格式があるというイメージがあるので、この「小形羊羹 ラムレーズン」のパッケージを見た時には少し驚きました。

かなりポップでかわいらしいデザインですよね。

ラムレーズンという文字も丸みのあるフォントが使われていて、とても親しみを感じるデザインです。

この羊羹は食べきりサイズの小さな羊羹。
とにかく食べやすいのが特徴なんです。

羊羹を食べる時、手を汚すことなく食べられるのはうれしいですよね。

食べ方はとても簡単。

箱を開けると出てくるのはアルミ包装された棒状の羊羹です。

アルミ包装には切れ目が入っているので、手だけで簡単に開けられます。半分くらいはがして、中の羊羹にかぶりつくだけ。

羊羹自体の色は薄い茶色。羊羹の中には細かくつぶされたレーズンが透けてみえます。

羊羹からはほんのりと甘い香りが漂いますが、ラムレーズンの強いアルコールの香りは全くしません。

つるんとしてとても舌触りがよく、口の中へ滑るように吸い込まれていきます。

あくまでも主役は羊羹。羊羹のしっかりとした甘さの中に、ほんのりと顔を覗かせるラムレーズンがおいしい、上品な羊羹です。

ラムレーズンの余韻も楽しんでみてください。

小形羊羹 ラムレーズンが買える場所

小形羊羹 ラムレーズンは、とらやの各店舗とらやオンラインショップで購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名とらや 小形羊羹 ラムレーズン
内容量1個入り5個入り10個入り
製造者(株)虎屋
製造者住所東京都港区赤坂4-9-22
原材料砂糖豆類(白小豆、手亡、福白金時)ラムレーズン寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限6ヶ月
保存方法高温多湿はお避けください
箱の大きさ横 2.8cm × 奥行き 7.9cm × 高さ 2.0cm
名産地東京都
販売場所東京国際空港(羽田空港)成田国際空港大丸神戸店大丸京都店大丸東京店藤崎本店福屋八丁堀本店博多阪急阪急うめだ本店阪神梅田本店伊勢丹府中店ジェイアール京都伊勢丹伊勢丹松戸店新潟伊勢丹伊勢丹相模原店伊勢丹新宿本店伊勢丹立川店伊勢丹浦和店岩田屋本店井筒屋小倉店京王百貨店新宿店あべのハルカス近鉄本店丸井今井札幌本店松屋浅草松屋銀座松坂屋名古屋店松坂屋静岡店松坂屋上野店名鉄百貨店本店福岡三越銀座三越広島三越松山三越名古屋栄三越日本橋三越本店札幌三越仙台三越高松三越小田急百貨店藤沢店小田急百貨店町田店小田急百貨店新宿店西武池袋本店そごう千葉店そごう広島店そごう神戸店そごう大宮店そごう横浜店髙島屋柏店髙島屋京都店ジェイアール名古屋タカシマヤ髙島屋日本橋店髙島屋大宮店高島屋大阪店高島屋新宿店髙島屋立川店高島屋高崎店髙島屋玉川店髙島屋横浜店東武百貨店船橋店東武百貨店池袋店東急百貨店吉祥寺店東急百貨店渋谷本店東急百貨店たまプラーザ店東急百貨店東横店鶴屋百貨店
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。