虎屋 二上り餅

虎屋 二上り餅 外装
虎屋 二上り餅 外装虎屋 二上り餅 開封虎屋 二上り餅 中身拡大

二上り餅ついて

製造は江戸時代初期からの老舗・虎屋

二上り餅(にあがり もち)は、広島県福山市にある和菓子店の虎屋が製造・販売しています。

虎屋は江戸時代初期の1620年(元和6年)に創業した老舗。

看板商品の「とんど饅頭」は、福山城築城の祝いの席に献上された福山藩の御用菓子です。

また、江戸時代から人気のあるどら焼き「虎焼」なども販売する、古い歴史を持つお店なんですよ。

モチーフは福山の伝統行事「二上り踊り」

二上り餅は、福山に伝わる伝統的な踊り「二上り踊り(にあがりおどり)」をモチーフにした菓子です。

二上り踊りは、三味線や尺八・太鼓などに合わせて福山の町を踊りながらねり歩きます。

盆踊りなので、毎年8月のお盆の時期に開催されていますよ。

江戸時代中期から続く古い踊りで、無形民俗文化財です。

ひとつの包装に2個入

虎屋 二上り餅 中身

包装を開けると、横約3.5cm、縦約5cm、高さ約2cmの白いトレーに餅が2つ入っています。

二上り餅は、一口サイズの四角いサイコロ状。

大きさは個体差がありますが、だいたい横約3cm、縦約2.5cm、高さ約2cmくらい。

茶色い餅で、たっぷりのきな粉がまぶされています。

二上り餅を食べた感想

中のクルミがアクセントに

二上り餅は柔らかく、プニッとしています。

食べるとプニプニとした食感で、きな粉の香ばしさやほのかな甘さが口に広がりましたよ。

中にはクルミの細切れが混じっています。

コリコリとした食感と風味がよいアクセントになっています。

二上り餅の購入について

二上り餅は、福山市内を中心に展開している虎屋の店舗で購入可能です。

JR福山駅構内にも店舗があります。

二上り餅の個数・値段

二上り餅は1個97円。

希望の個数に応じて、箱に詰めてもらえますよ。

箱は、同じように単品商品を箱詰めするときに使われる共用の箱となります。

OMIYA!で紹介している虎屋のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名虎屋 二上り餅
内容量1個入り8個入り
製造者虎屋本舗
製造者住所広島県福山市曙町1-11-18
原材料還元水飴餅米粉麦芽糖砂糖くるみ醤油きなこトレハロース酵素(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限常温21日(6~9月は14日)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 13.5cm × 奥行き 23.5cm × 高さ 5cm
名産地広島県福山
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。