東京カンパネラ ショコラ

評価★★★★★5
クチコミ2
東京カンパネラ ショコラ 外装
東京カンパネラ ショコラ 外装東京カンパネラ ショコラ 開封した写真

東京カンパネラ ショコラとは?

お土産を手渡すとき、一番はじめに目に入るのは、そのパッケージです。

はっとするような目にも鮮やかなブルーのパッケージに包まれている、東京カンパネラのお菓子。
「カンパネラブルー」と称されるこの色は、都市の空をイメージしています。
鮮やかで、上品で、洗練されている、そんな都市が表現されているのかもしれません。

東京カンパネラの定番商品のひとつ、東京カンパネラ ショコラは、チョコレート風味のラングドシャ・クッキーです。薄く上品に焼き上げたラングドシャを、特製チョコレートでつくったピラー(柱)で、3層に重ねています。

実はこの3層構造は、世界初の技術。
ほどよい空気の層をつくり出すとともに、心地よい香りを生み出しています。

またラングドシャの表面に描かれている波模様には、風味が口のなかに広がりやすくなるという秘密が。
味わいにも芳醇さを加えているのです。

さまざまなこだわりが詰まった東京ラングドシャ ショコラは、「新しいおいしさと感動を届けたい」という思いから生まれたお菓子です。

東京カンパネラ ショコラを食べた感想

さくさくとした歯ごたえですが、食感は驚くほど柔らかく、口に入れるとほろほろと崩れていきます。
軽い食べ心地なので、ついもう一枚、と手を伸ばしたくなってしまいそう。

ほろ苦いショコラの風味はクセもなく、万人が好む味ではないでしょうか。

3層構造なので、食べながらぼろぼろと崩れてしまうかも、と一瞬不安になりましたが、そんな心配も無用で、きれいな形をたもったまま、最後のひとくちまで食べられました。

リーズナブルな値段設定や、一人ひとりに手渡ししやすい個包装は、職場などで大人数にお土産を渡す時にも助かります。

味はこちらで紹介したショコラのほか、ホワイトチョコレートを使用した「ホワイト」と、京都・宇治の抹茶を使用した「抹茶」があります。

東京カンパネラ ショコラの開封動画

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名東京カンパネラ ショコラ
内容量5個入り10個入り14個入り20個入り30個入り
製造者株式会社アイル
製造者住所東京都千代田区丸の内1-8-3
原材料小麦粉砂糖還元水飴トレハロース植物油脂食塩バター香料カカオマス乳糖ココアパウダーアーモンド卵白乳化剤(大豆を含む)加工油脂エリスリトールカカオバターヘーゼルナッツ粉乳
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 6.2cm
名産地東京都
販売場所東京国際空港(羽田空港)成田国際空港品川駅新横浜駅東京駅海老名SA大丸東京店東急百貨店東横店東京スカイツリー
おみやげの種類ラングドシャ洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。