空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味、「みぃつけたっ」

評価★★★★★5
クチコミ1
東京ばな奈はちみつバナナ外装
東京ばな奈はちみつバナナ外装東京ばな奈はちみつバナナ開封した写真東京ばな奈はちみつバナナ中身の写真

空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味、「見ぃつけたっ」について

東京みやげとして真っ先に思い浮かぶもののひとつ、『東京ばな奈』。バナナ味のカスタードクリームをふわふわのスポンジケーキで包んだ人気のお菓子です。

今回ご紹介するのは、そんな『東京ばな奈』の中でも羽田空港でしか売られていない限定商品『空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味、「見ぃつけたっ」』です。

パッケージには、ちょっとゴージャスなリボンをつけた『東京ばな奈』と、その後ろを飛んでいく飛行機の絵が描かれています。

もこもこした飛行機雲を見ていると「ぶーん」とかわいらしい音が聞こえてきそう。

商品に封入されているリーフレットにはこんな言葉が書かれています。

ぶーんと 大空をとんで はちみつを集めたよ。

ぶーんと 大空をとんで 飛行機でお届けします。

空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味、「見ぃつけたっ」

羽田空港限定商品がはちみつ味なのは、ミツバチが飛行機と同じように、ぶーんと飛ぶからなんですね。

黄色いスポンジケーキの半分が茶色のしま模様になっているのは、ミツバチのおなかをイメージしてのこと。

ともすると無難なおみやげになってしまいがちな『東京ばな奈』。

見た目もキュートな限定商品は、ちょっと他と差をつけることのできるお役立ち商品です。

空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味、「見ぃつけたっ」を食べた感想

『空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味、「見ぃつけたっ」』は、「はちみつバナナ味」となっていますが、実際に食べてみるとそれほどはちみつの濃い味はしません。

食べた後にほんのりとはちみつの甘い香りが口の中に広がる感じ。

はちみつは独特のクセもある食品なので、これぐらいの軽い風味が食べやすくておみやげにはちょうどいいかもしれませんね。

味の違いを楽しむより、見た目のかわいさが目を引く『東京ばな奈』です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味、「みぃつけたっ」
内容量4個入り8個入り12個入り
製造者株式会社グレープストーンSE 東京ばな奈ワールド
製造者住所東京都中央区銀座5-6-15
原材料砂糖小麦粉加工油脂乳化油脂水あめ乾燥卵白加工デンプン調味料(アミノ酸)乳化剤(大豆由来)膨張剤香料酢酸(Na)酵素着色料(カラメル、カロテノイド)pH調整剤増粘剤(キサンタン)、はちみつバナナクリーム(水あめ、バナナペースト、砂糖、バナナピューレ、脱脂粉乳、植物油脂、卵黄、はちみつ、小麦粉、ゼラチン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日(お買上日を含め)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存してください。
箱の大きさ横 20.5cm × 奥行き 12.2cm × 高さ 4.0cm
名産地東京都
販売場所東京国際空港(羽田空港)
おみやげの種類生菓子洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。