朱鷺の子 新潟の酒 生チョコ

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコ外装
朱鷺の子 新潟の酒 生チョコ外装朱鷺の子 新潟の酒 生チョコ開封後朱鷺の子 新潟の酒 生チョコ中身

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコとは

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコは、新潟県佐渡市で繁殖されている特別天然記念物・朱鷺(トキ)をモチーフにしたお土産。

新潟県加茂市のあめ友商店と、新潟駅のぽんしゅ館が共同開発したコラボ商品です。

黄味餡を和菓子の一種・桃山生地で包み、ホワイトチョコレートをかけた朱鷺の子がベース。

新潟の酒 生チョコは、お酒風味の生チョコを桃山生地で包み、さらにミルクチョコレートをかけたものです。

ほんのりお酒が香る大人向けの味わいで、和菓子×チョコレートの和洋折衷のお菓子ですよ。

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコを食べてみた感想

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコアップ

朱鷺の卵に見立てた、ころんとかわいいサイズ感。

生チョコ・桃山生地・チョコレートの三層が見た目にも美しいですね。

やや甘めのチョコレートと、ほくほく食感の桃山生地は相性抜群。

中心部に入った生チョコはとろりとやわらかく、ふんわりとお酒が香ります。

アルコール分の明記はありませんでしたが、お酒の味が強いので、お酒が苦手な人や子どもは注意したほうがいいかもしれません。

ややチョコレートが溶けやすいため、夏場は冷蔵庫でつめたく冷やしてからいただくのがおすすめです。

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコの包装や日持ちについて

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコ開封後
朱鷺の子の日持ちは、開封前だと25日間あります。

お菓子は1つずつ、アルミと紙で二重にくるまれていますが、密閉はされていません。

箱全体は一度真空パック詰めになっているものの、一度開封したら早めに食べきるようにしましょう。

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコの値段

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコはバラ売りはなく、10個入りの1サイズのみです。

値段は以下のとおり。

  • 10個入り:1,080円

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコが買える場所や通販について

朱鷺の子 新潟の酒 生チョコは、長岡駅の駅ビル・CoCoRo長岡内の「ぽんしゅ館」で購入できます。

なお、通販での取り扱いはありませんでした。

OMIYA!で紹介している朱鷺の子のシリーズ商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名朱鷺の子 新潟の酒 生チョコ
内容量10個入り
製造者(有)あめ友商店
製造者住所新潟県加茂市上町3-30
原材料白餡(白いんげん)砂糖バター小麦粉日本酒酒粕全粉乳ココアバターカカオマス植物油脂ココアパウダートレハロース乳化剤香料(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限25日間
保存方法直射日光を避け常温保存
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 20.5cm × 高さ 5.5cm
名産地新潟県新潟
販売場所新潟駅
おみやげの種類和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。