とちおとめ苺collon(コロン)

とちおとめいちごコロン 外装
とちおとめいちごコロン 外装とちおとめいちごコロン 開封写真とちおとめいちごコロン 中身写真

とちおとめ苺collon(コロン)とは?

とちおとめいちごコロン 外装

collon(コロン)は江崎グリコが販売しているロングセラーのお菓子。

一口サイズの円筒形のワッフル(薄焼きクッキー)の中に、生クリーム仕立てのクリームがたっぷり入っています。

全国のスーパーのお菓子売り場で販売されており、一度は食べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

お菓子のコロコロとした形の特長を表現するのに、コロン(円柱)と名付けられたそうですよ。(ちなみに英語の「column」は円柱の意味)

そんなコロンですが、実は地域限定のご当地コロンが全国各地で販売されており、手軽なお土産として人気があります。

今回ご紹介する「とちおとめ苺collon(コロン)」もご当地コロンのひとつ。栃木県限定のコロンです。

栃木の名産品であるいちごが使われたコロンで、とちおとめ苺の果汁パウダーがクリームに練りこまれています。(果汁は生換算で20%使用。)

とちおとめ苺は栃木県のブランド苺で、粒が大きく、甘みが強いのが特徴的。

食べきりサイズの小箱が6個入りなので、バラで配るお土産にも活躍してくれそうですね。

とちおとめ苺collon(コロン)食べた感想

とちおとめいちごコロン 中身写真

袋を開けると、いちごの甘酸っぱい香りが広がりました。

1粒の大きさは直径約1.5cm、長さ約1.7cmのひとくちサイズ。

ピンク色のクリームがかわいらしく、1袋に9粒入りでした。

指でつまんでパクリといただくと、まわりのクッキー生地がほろりと崩れ、なめらかなクリームとよくなじみます。

口の中にいちごの甘酸っぱさが広がり、全体的には優しい甘さですね。

軽い食感ということもあり、パクパクと食べ進めているうちに、ぺろりと1箱食べきってしまいました。

食べきりサイズなので、子供のおやつや小腹が減ったときなどにもぴったりですね。

また、特に夏場は冷蔵庫で冷やして“冷やしコロン”にしても、全体的に引き締まった甘さになり美味しくいただけますよ。

とちおとめ苺collon(コロン)のカロリー

  • 1箱(19.5g)あたり:110kcal

とちおとめ苺collon(コロン)の価格

とちおとめいちごコロン 開封写真

  • 6箱入り:680円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名とちおとめ苺collon(コロン)
内容量6個入り
販売者江崎グリコ株式会社
販売者住所大阪市西淀川区歌島4-6-5
原材料ショートニング砂糖小麦粉ブドウ糖デキストリン乳糖いちご果汁パウダー鶏卵全粉乳乾燥卵白還元水あめ食塩乳化剤香料、着色料(アカビート、カロチノイド)、酸味料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年6月29日、賞味期限:2018年12月
保存方法直射日光・高温・多湿をさけ、涼しい場所に保存
箱の大きさ横 20.1cm × 奥行き 16.0cm × 高さ 4.1cm
名産地栃木県
販売場所あしかがフラワーパーク
おみやげの種類コルネクッキーいちご焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。