お菓子の壽城 とち餅(赤) はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

とち餅 外装
とち餅 外装とち餅 中身写真 
おみやの写真について

お菓子の壽城 とち餅(赤)のデータ

商品名お菓子の壽城 とち餅(赤)
内容量8個入り
製造者寿製菓株式会社 お菓子の壽城
製造者住所鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
賞味期限約4日
保存方法直射日光、高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 10.7cm × 奥行き 3.5cm × 高さ 18.5cm
名産地鳥取県米子
販売場所JR松江駅JR鳥取駅JR米子駅
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

お菓子の壽城 とち餅(赤)について

鳥取県のおみやげ、とち餅を紹介します。
こちらは、「お菓子の壽城」で販売されている代表的な商品なのだとか。

私はとち餅作りのことを今まで知りませんでした。
「「お菓子の壽城」の公式サイトに、とち餅づくりの苦労点について掲載されていたので紹介しますね。

栃の実の灰汁を抜いて、使える状態にするまでには半月以上の時間を要し、十数もの作業を必要とし、大変手間がかかります。また、その作業は栃の実の乾燥具合・使用する水の温度・煮る時の沸騰時間など細かい一つ一つが仕上がりに影響するために、気を抜くことができません。

これを読んで、灰汁抜きに半月もかかることに驚きました。
時間と愛情をたっぷりかけて作られたお菓子なんですね。

この他には、「傳統珍菓 とち餅(白)」もあります。
賞味期限が早いので、すぐに渡せる方へのおみやげにどうぞ。

お菓子の壽城 とち餅(赤)を食べた感想

蓋を開けると、餡がとち餅を覆っているお菓子でした。
餡のなめらかなデザインがとても上品ですね。
箱の中に木べらがひとつ入っているので、取り分ける時に使えますよ。

今回、とち餅を初めて食べました。
はじめは「独特な味がするのかなぁ?」と思っていましたが、クセがなく食べやすかったです。

一般的なお餅との違いと言えば、色が薄茶色だったこと。
餡はさらっとした舌触りで、かなりあっさりした甘さでした。

あと、弾力のあるお餅なので、お召し上がりの際にはよく噛んで召し上がるようにしてください。