ガトーフェスタハラダ ティグレス ノースホワイトが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

ティグレス ノースホワイト開封写真
ティグレス ノースホワイト開封写真ティグレス ノースホワイト外装ティグレス ノースホワイト中身写真
おみやの写真について

ガトーフェスタハラダ ティグレス ノースホワイトのデータ

商品名ガトーフェスタハラダ ティグレス ノースホワイト
内容量3個入り6個入り10個入り
製造者(株)原田 ガトーフェスタハラダ HT
製造者住所群馬県高崎市新町1207
メーカーガトーフェスタハラダ
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光をさけ涼しい場所に保存してください。
箱の大きさ横 14.3cm × 奥行き 4.7cm × 高さ 20.4cm
名産地北海道札幌
販売場所大丸札幌店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

ティグレス ノースホワイトについて

ティグレス ノースホワイトは、北海道限定で販売されているケーキです。

製造しているのは、ガトーフェスタ ハラダ。
群馬県高崎市にあり、ラスク「グーテ・デ・ロワ」が有名な洋菓子店です。

ガトーフェスタ ハラダで作られているチョコレートケーキ「ティグレス」のアレンジ商品で、北海道限定商品として開発されました。

北海道産生クリームをホワイトチョコレート生地や、ホワイトチョコレートソースに練り込んで作られました。マカダミアナッツも生地に加えられています。

ティグレス ノースホワイトの通信販売は行われていません。現在はガトーフェスタハラダの道内店舗が大丸札幌店にしかないため、1店舗限定のレアなお菓子となっています。

JR札幌駅に行く機会がありましたら、直結で大丸札幌店まで歩いて行けますので、見てみてくださいね。

ティグレス ノースホワイトを購入すると、箱と同じシルバーグレー色で雪の結晶が描かれたオシャレな紙袋に入れてもらえますよ。

ティグレス ノースホワイトを食べた感想

生地はしっとりしていて、バターの風味たっぷり。
マカダミアナッツがザックリとした食感を演出しています。

中心に流し込まれているホワイトチョコレートがとてもやわらかくて、濃厚です。口に入れると、とろけていきました。

箱の裏側には、「良質なチョコレートを使用しております。直射日光をさけ涼しい場所に保存してください。」と赤い文字で書かれたシールが貼られていました。 特別に注意書きされるのも、納得です。

濃厚で甘みも強めです。わたしは甘党で普段はいくつも食べるのですが、ティグレス ノースホワイトはひとつで満足感がありました。

リッチな気分を味わいたいときや、疲れていて自分に元気をあげたいときなどに食べたいお菓子です。

カロリーと栄養成分表示について

食べる時にどれくらいのカロリーがあるのか気になるところですね。

そこでカロリーと栄養成分表示を一覧にしてみました。

ティグレス ノースホワイトの栄養成分表示(1個あたり)
エネルギー263kcal
たんぱく質3.2g
脂質19.6g
炭水化物18.8g
食塩相当量0.2g

ティグレス ノースホワイトのカロリーは1個あたり263kcalです。

しっかりとカロリーがありますので、おやつで食べるときは1個くらいでしょうか。食べ過ぎには注意しましょう。

ガトーフェスタハラダ ティグレス ノースホワイトの値段・価格

お土産や贈り物で買うときに、何個入りがあるのか確認しておきたいですね。

ティグレス ノースホワイトの値段と入り数は以下のとおり。(税込価格)

  • 3個入り:810円
  • 6個入り:1,782円
  • 10個入り:2,916円

ティグレス ノースホワイトの日持ち・賞味期限

ティグレス ノースホワイトの賞味期限は製造日から40日です。

ガトーフェスタハラダ ティグレスの記事一覧

おみやではほかにもガトーフェスタハラダのティグレスシリーズを紹介しています!

食べた感想や口コミを写真とともに詳しく記事にしていますので、参考にしてみてくださいね。