手焼きしろえびかき餅

手焼きしろえびかき餅 外装
手焼きしろえびかき餅 外装手焼きしろえびかき餅 開封写真手焼きしろえびかき餅 中身写真

手焼きしろえびかき餅について

4月~11月に富山湾で体長7~8センチのシロエビを獲ることができます。
お菓子の栞によると、世界中で富山湾だけなんだとか。

そんな富山湾で獲れるシロエビを丸ごと使用してつくられたのが「手焼きしろえびかき餅」なのです。
シロエビの風味をたっぷりと味わえますよ。

煎餅(せんべい)と同じように見えるのですが、こちらはかき餅。
煎餅は主にうるち米を使用するのに対して、かき餅はもち米なんですね。

手焼きしろえびかき餅は、軽い食感に仕上がっていますので、年配の方にも好評とのこと。
36枚入のほかに10枚入、12枚入、24枚入があります。

ふるさと納税サイト「さとふる」で納税の返礼品として受け取れますが、そちらでは36枚入りです。

手焼きしろえびかき餅を食べた感想

こんがり焼けた素朴なかき餅。開封するとエビのいい香りが漂い食欲がそそられます。

わたしはシロエビを食べたことがないので、どの程度シロエビの味がしているのかわかりませんが、たしかにエビの風味はよくきいています。

せんべいのようなバリボリッとした硬い食感ではなく、サクッとやわらかめ。

さらに印象的なのは、エビの風味とともにくるほのかなあまさ。
塩気と甘みのバランスがよく、これはやみつきになるおいしさですね。

いろいろな海鮮米菓子を食べましたが、いままでに体感したことがない味わいで、とても新鮮な気分になりました!煎餅やあられが好きな人は、ぜひ一度食べてみるのをおすすめします。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名手焼きしろえびかき餅
内容量10個入り12個入り24個入り36個入り
製造者株式会社米田
製造者住所富山県射水市松木385
原材料餅米、しろえび、砂糖やまいも
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約6ヶ月
保存方法高温多湿を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 33.0(36枚入)cm × 奥行き 23.0(36枚入)cm × 高さ 5.5(36枚入)cm
名産地富山県
おみやげの種類米菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。