天光堂 笑喜どら

天光堂 笑喜どら 外装
天光堂 笑喜どら 外装天光堂 笑喜どら 開封天光堂 笑喜どら 中身

笑喜どらついて

笑喜(しょうき)どらは、広島県広島市に本店を構える和菓子店の天光堂(てんこうどう)が製造・販売するどら焼きです。

笑喜どらの誕生エピソード

天光堂2代目社長(のちの会長)が、2000年代に広島市の三滝寺である男性に出会いました。

その男性は社長の顔を見て「喜怒哀楽」と筆で書き、社長をそれに感動して自画像を描いたそうです。

この出来事から着想を得て生まれたのが笑喜どらです。

商品名には道教で魔除けの意味を持つ「鍾馗」の意味もあるそうですよ。

包装には大きく、社長(現・会長)の顔のイラストが描かれていますので、とても印象に残ります。

笑喜どらの特徴

笑喜どらの大きさは直径が約9cm、厚さ約3cmで、円盤形をしたどら焼きです。

生地表面は濃い焦茶色をしており、生地の中の色はグレー。

とても珍しい色のどら焼きで、インパクトがありますね。

生地に食用の竹炭が入っているため、この色になるとのことです。

竹炭にはミネラル分が多く含まれているそうですよ。

中に挟まれている白あんの中には、黒豆が粒ごと入っています。

笑喜どらは「体にやさしい」をコンセプトにしているそうです。

笑喜どらを食べた感想

天光堂 笑喜どら 中身拡大

笑喜どらの生地を食べると、ふわっとした食感で、ややドライです。

ほのかな甘さと香ばしさを感じました。

食用の竹炭が入っているので生地がグレーですが、竹炭の風味は強くなく、まったく気になりません。

中の白あんはねっとりとした舌触りで、豆乳・練乳・きな粉が入っているので、コクのある甘さです。

白あんの中の黒豆のホクホクとした食感が感じられるとともに、黒豆の風味がじわっと広がっていきますよ。

笑喜どらの個数・値段

個数・価格は以下の通りです。

1個248円 (税込)
4個入1,188円 (税込)
8個入1,704円 (税込)

笑喜どらの購入について

笑喜どらは、天光堂の店舗で購入できます。

そのほか、天光堂のオンラインショップで取り寄せもできますよ。

OMIYA!で紹介している天光堂の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名天光堂 笑喜どら
内容量1個入り4個入り6個入り
製造者天光堂
製造者住所広島県広島市中区千田町2-11-8
原材料砂糖小麦粉白生あん(いんげん豆)、黒豆鹿乃子、水飴練乳、太白胡麻油、米飴脱脂粉乳蜂蜜きな粉豆乳トレハロース膨張剤竹炭パウダー香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限15日
保存方法高温多湿不可
箱の大きさ横 20.5cm × 奥行き 27.5cm × 高さ 4.8cm
名産地広島県広島
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。