太郎庵 会津藩物語

太郎庵 会津藩物語外装
太郎庵 会津藩物語外装太郎庵 会津藩物語開封後太郎庵 会津藩物語中身

太郎庵 会津藩物語とは

太郎庵 会津藩物語外装

会津藩物語は、薄焼きのゴーフレットで3種類のクリームをはさんだお菓子。

福島県河沼郡会津坂下町の菓子店・太郎庵が手がけています。

もともとはバニラ・ストロベリーの2種類でしたが、戊辰150周年を記念し、チョコを加えてパッケージをリニューアル。

「会津のべこの乳」を使ったゴーフレット生地は、パリッと軽い食感が特徴です。

太郎庵 会津藩物語のパッケージについて

太郎庵 会津藩物語開封後

バニラが黄色、ストロベリーがピンク、チョコが青と色分けされた、ポップなデザイン。

個包装にはそれぞれ、お城や歴代城主の家紋が描かれていますよ。

太郎庵 会津藩物語個包装

お菓子の表面には、鶴ヶ城の軒瓦にもある「三つ巴」。
火難除けの縁起模様とされています。

太郎庵 会津藩物語を食べてみた感想

太郎庵 会津藩物語中身

お菓子の直径は8cmほど。

ゴーフレットを2枚重ねにしてありますが、それでもかなり薄めです。

生地は卵と牛乳が香ばしく、サクサク・パリパリと軽い食感。

プレーンなバニラ、フルーティーな香りのストロベリー、洋風の香りが強いチョコと、異なる3つの味わいが楽しめました。

クリームの量は決して多くありませんが、甘めでコクがあるため、全体をちょうどいいバランスでまとめてくれていますね。

ミルキーな味わいで、子どもにも喜ばれるお菓子だと思いますよ。

太郎庵 会津藩物語のカロリー

太郎庵 会津藩物語成分表示

会津藩物語のカロリーは、バニラ・ストロベリーが1枚あたり83kcal、チョコが90kcalです。

おやつに1、2枚食べるのにちょうどいいボリュームです。

太郎庵 会津藩物語が買える場所や通販について

会津藩物語は、太郎庵の店舗(県内13店舗有)や鶴ヶ城の売店で購入できます。

なお、通販での取り扱いはありませんでした。

太郎庵 会津藩物語の値段

会津藩物語は、9枚入りと18枚入りの2種類を展開しています。

食べる人数・贈る相手の人数に合わせて選ぶといいですね。

くわしい値段は以下のとおりです。

  • 9枚入り:680円
  • 18枚入り:1,274円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名太郎庵 会津藩物語
内容量9個入り
製造者株式会社 太郎庵
製造者住所福島県河沼郡会津坂下町字松ノ目甲700-6
原材料【ミルククリーム】小麦粉(米国産)、砂糖、ショートニング、牛乳、卵、脱脂粉乳、ココアバター、全粉乳、コーンスターチ、香料、膨張剤、乳化剤、(原材料の一部に小麦・乳成分・卵・大豆を含む)、【ストロベリークリーム】小麦粉(米国産)、砂糖、ショートニング、牛乳、卵、脱脂粉乳、乾燥いちご、コーンスターチ、クリームパウダー、香料、膨張剤、コチニール色素、酸化防止剤(V.E、V.C)、酸味料、(原材料の一部に小麦・乳成分・卵・大豆を含む)、【チョコクリーム】小麦粉(米国産)、砂糖、ショートニング、牛乳、卵、カカオマス、脱脂粉乳、ココアバター、コーンスターチ、香料、膨張剤、乳化剤、(原材料の一部に小麦・乳成分・卵・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光を避け涼しい場所で保存してください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 14cm × 高さ 8cm
名産地福島県
販売場所鶴ヶ城(若松城)
おみやげの種類ゴーフレット
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。