太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー外装
太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー外装太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー開封後太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー中身

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリーとは

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー外装

会津身知らず 柿ゼリーは、”会津身知らず”という品種の柿を使ったゼリー。

福島県河沼郡会津坂下町の菓子店・太郎庵が手がけています。

会津身知らず柿は文字どおり、会津地方の特産品。
その名前の由来には諸説あります。

  • 枝に折れんばかりにたわわに実をつける→我が身を知らないという意味から
  • あまりのおいしさに、我が身を考えず食べすぎてしまうことから
  • かつて将軍に献上した際「未だかかる美味な柿を見知らず(こんなにおいしい柿をいまだかつて知らなかった)」と言ったことから

もともとは渋柿のため、加工をくわえると”渋戻り”という現象が起き、加工しにくいのが難点でした。

しかし、県ハイテクプラザの協力によって、ゼリーにすることが可能になったのです。

渋みをぬいた柿をていねいに裏ごしし、隠し味にマンゴーやオレンジを加え、着色料を使わず自然の色合いに仕上げています。

第10回ふくしま特産品コンクールでふくしま特選品大賞福島県知事賞を、平成22年度優良ふるさと食品中央コンクールで農林水産省総合食料局長賞をそれぞれ受賞していますよ。

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリーのパッケージについて

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー開封後

会津身知らず 柿ゼリーは、1つずつの個包装。

柿の色であるオレンジをベースにした、かわいらしいパッケージです。

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー個包装

1包装につき1つ、スプーンが付属しているため、開けてすぐに食べられるのもうれしいですね。

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリーを食べてみた感想

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー中身

容量は85mlで、コンビニで売られている一般的なプリンよりひと回り小さめのサイズ感。

柿のつぶつぶ感が見た目にもわかりますね。

プルプルと弾力のあるタイプではなく、舌にのせるとざらっとした感触があります。

自然な柿の甘みのなかに、マンゴー・オレンジ果汁の酸味がほんのりと効いた、まろやかな味わい。

柿だけだと甘くなりすぎるので、ちょうどいいバランスだと思います。

冷蔵庫でつめたく冷やしてからいただくのがおすすめですよ。

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリーが買える場所や通販について

会津身知らず 柿ゼリーは、太郎庵の店舗(県内13店舗有)や鶴ヶ城の売店で購入できます。

通販の場合、太郎庵オンラインショップからお取り寄せできますよ。

太郎庵 会津身知らず 柿ゼリーの値段

会津身知らず 柿ゼリーは、6個入りの箱タイプのほか、バラでも販売されています。

自宅用、贈答用と使い分けてもいいですね。

くわしい値段は以下のとおりです。

  • 単品:239円
  • 3個入り:802円
  • 6個入り:1,678円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名太郎庵 会津身知らず 柿ゼリー
内容量100g以内
製造者(株)太郎庵
製造者住所福島県河沼郡会津坂下町字松ノ目甲700-6
原材料砂糖マンゴーマルトオリゴ糖オレンジコラーゲンゲル化剤(増粘多糖類)酸味料香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法高温多湿・直射日光を避け、涼しい所で保存してください。
箱の大きさ横 7.5cm × 奥行き 7.2cm × 高さ 4.3cm
名産地福島県
販売場所鶴ヶ城(若松城)
おみやげの種類ゼリー
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。