タネリ

タネリ外装
タネリ外装タネリ開封後タネリ中身

タネリとは

タネリは、岩手でとれた十穀入りのクッキー。
岩手県花巻市にある、昭和59年創業のタカハシ菓子工房が製造・販売しています。

十穀とは大麦・黒米・赤米・あわ・いなきび・ひえ・たかきび・とうもろこし・ハトムギ・小麦のこと。

戦後に白米が主食になるまで、ひとびとの暮らしの中にはこれらの雑穀が身近なものでした。
雑穀には白米では補えないビタミンやミネラルが豊富で、それぞれに異なる味と食感が特徴です。

タネリという名前は、宮沢賢治の童話「タネリはたしかにいちにち噛んでいたようだった」からとられています。

岩手県花巻市は、賢治が生まれ育った地。イーハトーブ(岩手)で主人公タネリと自然が織りなす物語に、十穀が育まれた風景を重ねたんですね。

十穀が持つモチモチ感や挽き割りの食感を活かし、生キャラメルとアーモンドで固めた素朴なクッキーとなっています。

タネリは11枚入りで820円(税込)。
花巻空港・新花巻駅・花巻駅・道の駅石鳥谷などで購入できます。

タネリを食べてみて

宮沢賢治が好きな人なら、この商品名を見ただけでぴんとくるのではないでしょうか。
パッケージ・個包装ともに、タネリの物語の一部を抜粋して記載されています。

びっしりと雑穀が詰まった、でこぼことした見た目。
アーモンドとバターのいい香りがします。

十穀を使っているだけあり、ザクザクやもちもちなどいろんな食感が一度にやってきます。
噛めば噛むほど味わい深く、歯やあごの健康にもよさそうですね。

生キャラメルの優しい甘さと、十穀の味わいが存分に楽しめるおみやげです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名タネリ
内容量11個入り
製造者タカハシ菓子工房
製造者住所岩手県花巻市桜台1丁目5-10
原材料砂糖アーモンドバター乳等を主要原料とする食品水飴小麦粉大麦黒米、赤米、あわ、いなきび、ひえ、たかきび、とうもろこし、はとむぎ、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間
保存方法直射日光・高温多湿を避け、常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 21cm × 高さ 5.5cm
名産地岩手県
販売場所花巻空港新花巻駅JR花巻駅石鳥谷
おみやげの種類クッキー
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。