丹波の黒豆餅

丹波の黒豆餅とは?

丹波地方の特産である「黒豆」
その黒豆の中でもこだわった良質な黒豆を使用して、職人が丹精込めて作り上げた一品。

餅のおいしさを保つために、特殊包装がされているので、賞味期間内は安心して食べることができます。

食べた感想やお土産としてのポイント

まず食べた感想としては、予想以上の美味しさでした。

こういう類のお土産のお餅だと、正直、素材がごまかされる味が多いように思っていましたが、黒豆の素朴な味と甘さが口の中に広がり、お抹茶やお煎茶などと一緒にいただくと、ちょっと高級な和菓子を食べている感覚にもなります。

ただ、こちらは、一度開封すると、早めに食べる必要があるので、大人数で食べることができる方へのお土産におすすめです。夫婦や一人暮らしの友人等には適していないかもしれません。

ですが、一つ一つの大きさは直径約3.5センチと食べやすく、また12個入りなので、一人3つは食べれたとすると、4人家族だとすぐに食べきってしまいそうです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名丹波の黒豆餅
内容量12個入り
製造者大光物産株式会社
製造者住所京都府福知山市駅南町1‐75
原材料原材料の一部に乳、大豆が含まれています、乳化剤マルトース餅粉生餡、水餡、黒大豆酵素保存料(ソルビン酸K)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヵ月半
保存方法直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 14.5cm × 奥行き 19.4cm × 高さ 3.5cm
名産地京都府
おみやげの種類黒豆和菓子

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。