田中旭榮堂 栗饅頭

田中旭榮堂 栗饅頭 外装
田中旭榮堂 栗饅頭 外装田中旭榮堂 栗饅頭 開封田中旭榮堂 栗饅頭 中身

田中旭榮堂 栗饅頭とは

田中旭榮堂は1898年に創業した、長崎にある栗饅頭の専門店。
栗がまるごと入った栗饅頭が特徴です。

実はこの栗まんじゅうは、栗の形の栗饅頭の元祖。
このお店をきっかけに、長崎のでは多くの和菓子屋さんが栗饅頭を取り扱っています。
長崎といえばカステラのイメージが強いので、意外な銘菓を発見してびっくりです。

田中旭榮堂 栗饅頭を食べてみて

栗のマークと「元祖栗饅頭」のはいったレトロなパッケージ。
袋を開けると出てきたのは本物そっくりの栗饅頭!
その可愛らしさにしばらく眺めてしまいました…

大きな口でひとくち頬張ると、まずふかふかの生地にびっくり!
饅頭、というよりもまるでパンのようでした。

そして、中には大きな栗がゴロっとはいっています。
この栗、ただの栗ではなく、栗の甘露煮なんです!

もともとは夏場でも日持ちがするように、と甘露煮を使うようになりました。
ただ甘いだけではなくぎゅっとコクがあり、ほっとする甘さです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名田中旭榮堂 栗饅頭
内容量3個入り
製造者田中旭榮堂
製造者住所長崎県長崎市上町3−6
原材料栗甘露煮(栗、砂糖)砂糖手亡豆白隠元豆小麦粉還元水飴米飴蜂蜜みりん風調味料けしの実寒天トレハロース膨張剤クチナシ色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日間
保存方法常温
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 24cm × 高さ 4.5cm
名産地長崎県長崎
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。