竹内製飴所 金魚ねぶた

評価★★★★★5
クチコミ1
金魚ねぶた外装
金魚ねぶた外装金魚ねぶた開封後金魚ねぶた中身

竹内製飴所 金魚ねぶたとは

金魚ねぶたは、ねぶた祭りに使われる紙灯ろう「金魚ねぶた」をモチーフしたお菓子。
青森県青森市にある1858年創業の老舗、上ボシ竹内製飴所が製造・販売しています。

金魚ねぶたの元になっているのは、江戸時代から津軽地方で飼育されていた津軽錦という金魚です。
金魚は「金を運ぶ魚」、つまり幸せを呼ぶ魚として、金魚灯ろうの形でねぶた祭りで使われるなどひとびとに愛されてきました。

この灯ろうをおみやげ品に仕立てた、りんご風味のひと口羊かんが金魚ねぶたです。
青森県産紅玉りんごをペースト状にして羊かんに練り込み、りんごの実の形をまねた丸型にして、金魚型の包装紙で包んでいます。

8個入り1,080円(税込)で、竹内製飴所の店舗や青森空港、ネット通販ではあおもり探検市場で購入できます。

竹内製飴所 金魚ねぶたを食べてみて

目と目が離れた、ひょうきんな顔をした金魚がならぶ独特のパッケージ。
箱を開けると金魚型のお菓子が並び、見た目にもわくわく感が高まります。

食べ方は明記されていますが、羊かんにプチっとつまようじをさして割り、そのままいただきます。
羊かんは固めなので、グニュッと飛びててくる心配はありません。

りんごジュースをそのまま固めたような、りんごの甘酸っぱさが活きています。
夏は冷やして食べるといっそうおいしく味わえますよ。

可愛らしい見た目は、子どもにもウケが良さそう。
青森ねぶた祭りのおみやげとしてもおすすめです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名竹内製飴所 金魚ねぶた
内容量8個入り
製造者(有)上ボシ竹内製飴所
製造者住所青森県青森市本町5丁目1-20
原材料砂糖、水飴、香料、寒天、白餡、りんご(青森県産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日間
保存方法直射日光を避けて常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 20cm × 高さ 5cm
名産地青森県
販売場所青森空港大曲駅いなかだて
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯2,000円以内