太閤饅頭

太閤饅頭 外装
太閤饅頭 外装太閤饅頭 中身太閤饅頭 アップ

太閤饅頭について

大阪城天守閣オリジナルのおみやげです。

「太閤」というのは、平安時代以降に関白職を退いた人を指す一般名詞。
江戸時代では豊臣秀吉がとても有名になり、秀吉の代名詞にもなっていますね。

パッケージには「登城記念」と書かれています。
天守閣の外にも土産物屋があるのですが、これは天守閣内の売店でしか買えません。
登城した人だけが購入できるおみやげですね。

天守閣内の1階と8階の2ヶ所に売店がありますよ。
このお菓子を含め、食品は1階で販売しています。

太閤饅頭を食べた感想

個包装を開けると、さらにラップで包まれています。
口を近づけると、ミルクの香りがしました。

餡はきめ細かい粉のようで、口に入れると滑らかな舌触りになりました。
所々には、小粒のさつまいもが入っていますよ。
栗とは違い、ほくほくとした歯ごたえ。皮の食感もありました。

上品でありつつ、ミルクの風味が現代的でもあるお饅頭ですよ。
また、鮮やかな黄色の箱が綺麗で、小物入れに使いたくなりました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名太閤饅頭
内容量6個入り
製造者菓匠 末広 夢創庵
製造者住所大阪市西成区花園南1-8-27
原材料白餡砂糖さつまいも小麦粉バター練乳、アイスミルク、はちみつ膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3週間
保存方法直射日光、高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 14.8cm × 奥行き 17.7cm × 高さ 4.3cm
名産地大阪府
販売場所大阪城
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。