たちばな バターせんべい

たちばな バターせんべい外装
たちばな バターせんべい外装たちばな バターせんべい開封後たちばな バターせんべい中身

たちばな バターせんべいとは

バターせんべいは、青森県八戸市のお土産。

八戸市にある菓子造たちばなが製造・販売しています。

青森・岩手で広く食べられている「南部せんべい」をベースに、バターを入れて洋風に仕上げたせんべいです。

バターの風味を損なわないよう、ごく薄く焼かれているのが特徴ですよ。

たちばな バターせんべいのデザインや見た目について

たちばな バターせんべい外装

バターを使っているだけあって、パッケージには牛のイラスト入り。

「ばたぁせんべい」というひらがな表記も味わいがありますね。

たちばな バターせんべい開封後

割れているわけではなく、はじめからところどころに欠けのある不揃いな形状。

控えめに黒ごまも練り込まれていました。

せんべいの表面には花の模様が、裏面には「南部せんべい」の文字が刻まれています。

たちばな バターせんべいを食べてみた感想

たちばな バターせんべい中身

せんべいの直径はばらつきがあるものの、約8cmほど。

一般的な南部せんべいと比べると、やや小ぶりな印象です。

薄焼きのため、パリッとした歯ごたえが楽しめますね。

想像したほどのバター感はありませんが、ほんのりミルキーな風味を感じました。

せんべい自体にクセがないので、はちみつやジャム、チーズなどをのせて食べてもいいかもしれません。

また、南部せんべいは固くて苦手…という人にも食べやすいと思いますよ。

たちばな バターせんべいの値段

たちばな バターせんべいは、1袋入りのみの展開。

バラ売りなどはされていませんでした。

値段1袋378円です。

たちばな バターせんべいが買える場所や通販について

たちばな バターせんべいは、八戸ポータルミュージアムはっちで購入できます。

なお、通販での取り扱いはありませんでした。

OMIYA!で紹介している八戸せんべいのシリーズ一覧

OMIYA!では、八戸せんべいの他のシリーズも紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名たちばな バターせんべい
内容量101〜200g
製造者合同会社たちばな
製造者住所青森県八戸市小中野5丁目11-9
原材料小麦粉食用植物油脂胡麻食塩粉乳、食品添加物(乳化剤、香料、保存料(ソルビン)、ビタミンA、アナトー色素、酸化防止剤(V.E))
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 23cm × 高さ 3.5cm
名産地青森県八戸
販売場所八戸ポータルミュージアム
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。