スイートコッペ

スイートコッペ外装
スイートコッペ外装

スイートコッペとは

スイートコッペは群馬県の名産品であるこんにゃくを使用したお菓子。
群馬県前橋市の丸大オヲツヤ商店が製造・販売をしています。

同社は1850年創業のこんにゃく製造会社。
「群馬名産のこんにゃくを使用した新しいスイーツを開発したい」という思いから、2014年にスイートコッペが誕生しました。

手のひらサイズで、見た目は小さなコッペパン。
中にはスイートポテトと甘いこんにゃく玉が入っており、群馬ならではお土産です。

包装紙にはスイートコッペの看板娘、前橋市在住22歳のコッペさんと看板犬のポテくん。
キャラクター設定もしっかりしていますよ。

1個(税込168円)から購入可能で、箱詰めは6個入り(税込1,155円)の1種類。
他に「スイートコッペくわ抹茶」「スイートコッペショコラ」の全3種類で販売中です。

スイートコッペを食べた感想

上信越自動車道横川SA下り線で一番人気のお土産と店員さんから聞き、購入しました。

つるっとした表面の生地をかじると、口の中に広がるのは白あんのおまんじゅうに近い味。

同封のしおりにはスイートポテト入りと記載されていますが、これはさつま芋と白いんげん豆を混ぜた餡だそうです。
ほのかにラム酒の香りもします。

更に餡の中に包まれているのは、甘いこんにゃく玉。
グミのような弾力で、ぷるんとした新食感が面白いです。
こんにゃくとスイーツの組み合わせが違和感なくいただけますよ。

1個55gと食べ応えのある大きさで、小腹が空いた時にいいですね。

スイートコッペが購入できる場所

  • 丸大オヲツヤ商店本店
  • ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター)
  • 上信越自動車道横川SA下り線
  • ぐんまフラワーパーク
  • 観光農園あかぎおろし
  • Cafe Frida(カフェフリーダ)
  • 上州名物焼まんじゅう助平屋前橋元総社店
  • 前橋物産館広瀬川(前橋駅構内)
  • とんとん広場
  • 風ラインふじみ農産物直売所
  • 群馬いろは(高崎駅構内)
  • 伊香保おもちゃと人形自動車博物館
  • 中之条町ふるさと交流センター(つむじ)
  • 上州物産館
  • 香雲館
  • 水澤亭
  • 群馬まいたけセンター
  • B級グルメ館

その他、詳しい情報はスイートコッペ公式ページでご確認ください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名スイートコッペ
内容量1個入り6個入り
製造者株式会社丸大オヲツヤ商店RM
製造者住所群馬県前橋市東片貝町472−1
原材料小麦粉、砂糖、食塩、バター、膨張剤、香料、ショートニング、卵、ソルビット、加工デンプン、加糖練乳、水酸化カルシウム、白いんげん豆、さつま芋、ラム酒、こんにゃく、ブランデー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日
保存方法直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所に保存してください。
箱の大きさ横 16.4cm × 奥行き 20.2cm × 高さ 5.4cm
名産地群馬県前橋
販売場所高崎駅JR前橋駅横川SA
おみやげの種類生菓子スイートポテト
価格帯1,000円以内