白神仙

白神仙外装
白神仙外装白神仙開封後白神仙中身

白神仙とは

白神仙は、アピオス(ほど芋)を使った素朴な味わいのお菓子。
青森県弘前市にある和菓子店・寿々炉で製造・販売しています。

アピオスは、青森では「ほど芋」と呼ばれ古くから食べられてきました。
じゃがいもと比べると鉄分は4倍、繊維は5倍、カルシウムは30倍と、高い栄養価が特徴です。

そんな特産品のアピオスを使ったお菓子を、と考えられたのが白神仙。
アピオス・山芋・砂糖のみを使い、薄い堅焼きせんべい風に仕上げています。

ぶなの森が覆う、四季のいろどり豊かな世界自然遺産・白神山地。
このぶなの幹をイメージし、食べる人の長寿を祈って「白神仙」と名付けられました。

白神仙は、10枚袋入りが270円、箱入りが292円(税込)。
青森県内の寿々炉の店舗(4店舗有)やさくら野弘前店、青森空港などで購入できます。

白神仙を食べてみて

長さ13cmほどのコンパクトな箱入りで、木目をイメージしたデザイン。
長方形の薄型のお菓子が5枚ずつ束ねられていて、上品さを感じさせます。

一見硬そうに見えますが、実際はもろもろとした食感。
甘さは控えめで、独特のほろ苦さがあります。

噛んでいると芋けんぴを食べたときのような、いも類ならではの風味も感じられました。

白神山地のうつくしい景色に思いを馳せながら、味わいたいおみやげです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名白神仙
内容量10個入り
製造者菓子処 寿々炉
製造者住所青森県弘前市田代町14の2
原材料砂糖、きび砂糖、山いも、アピオス芋
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 3.8cm × 奥行き 13cm × 高さ 3.5cm
名産地青森県
販売場所青森空港さくら野百貨店弘前店
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内