すずめや どら焼き

すずめやどら焼きの外装
すずめやどら焼きの外装すずめやどら焼きの箱を開封したところすずめやどら焼きの中身

すずめやのどら焼きについて

東京・池袋駅から離れた裏通りに店舗を構えるすずめや。

小さな間口とひかえめな佇まいながら、開店前から列を作るどら焼きの人気店です。

2002年創業の比較的新しいお店ですが、東京のおいしいどら焼きとして必ずというほど挙がります。

どら焼きは手作りのため販売数が限られ、午前中に売り切れてしまう日もあるそう。

池袋でしか買えない特別感があり、日ごろのちょっとした贅沢や大切な人への贈り物にしたい名物です。

開封してみたときの感じ

5個購入して箱に入れてもらいました。

黄緑色の帯をかけたシンプルな簡易箱です。

すずめやどら焼きの外装

池袋から自宅までの持ち歩き時間は、寄り道しながら約2時間半でした。

どら焼きがつぶれていないか気がかりでしたが、箱を開けてひと安心。

ふっくらとしたきれいなきつね色のどら焼きが並んでいました。

すずめやどら焼きの箱を開封したところ

すずめやのどら焼きを食べた感想

袋から取り出すと、ふかふか、たぷたぷとしたやわらかい感触。持った瞬間からおいしさが伝わってくるようです。

かすかに漂う蜂蜜の香りとともに口に含むと、生地から甘い卵の風味が広がります。

すずめやどら焼きを持つところ

適度にもちっとする食感を噛みしめながら、生地とあんの絶妙な一体感が楽しめますよ。

中から出てきたの水分多めのつやつやなあんは、粒が大きいのがよくわかります。

粒を残すことで小豆の風味や味がしっかりと生かされていますよ。

すずめやどら焼きの断面

甘すぎず、後味がスッキリとしています。

東京三大どら焼きの「うさぎや」、「亀十」、「草月」に引けを取らないおいしさ。また食べたくなるどら焼きです。

カロリーと栄養成分表示

どら焼きはあんこを挟んでいるのでカロリーが気になるところですね。

一覧にしましたので、参考にしながら食べてくださいね。

すずめや どら焼きの栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー284kcal
たんぱく質8.4g
脂質2.5g
炭水化物58.7g
食塩相当量0.3g

賞味期限や日持ちについて

購入日と翌日の2日間です。

原材料は「砂糖、小豆、小麦粉、卵、蜂蜜、重曹」のみで、添加物や保存料は一切入っていません。

日持ちが短いので、手土産の場合は購入日に渡すのがおすすめですよ。

袋には「製造日当日にお召し上がりいただく事をお薦めいたします。」と書かれていました。

おいしさを逃さないよう、早めに食べたほうがよさそうですね。

すずめやどら焼きの原材料

すずめやのどら焼きの値段

すずめやのどら焼きは1個200円(税込)です。1個から購入できますよ。

箱入りは一番小さいサイズは、5個入りからでした。

購入できる場所と店舗情報

池袋駅から徒歩5分ほどのすずめやで購入できます。

公式サイトの営業時間や定休日を確認してから、お店へ行くのがよさそうです。

参考:すずめや公式サイト

予約ができる

店舗へ行くのがどうしても遅くなってしまう場合もあると思います。

そんな時は事前予約がおすすめですよ。

予約の手順と注意事項をまとめてみました。

  • 予約数は限りがあるので早めに注文する
  • 予約は前日の15時までに電話注文
  • 受け取り時間は平日17時まで、土曜日15時まで
  • 受け取りに行ったときは、並び順での対応になる

お取り寄せや通販はありません

すずめやのどら焼きや和菓子はお取り寄せや通信販売は対応していませんでした。

池袋の店舗でのみの販売となります。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名すずめや どら焼き
内容量1個入り5個入り
製造者(有)すずめや
製造者住所東京都豊島区南池袋2-18-5
原材料砂糖、小豆、小麦粉、卵、蜂蜜、重曹
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日を含め2日
保存方法直射日光を避け常温にて保管して下さい。
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 23.5cm × 高さ 4.5cm
名産地東京都池袋
価格帯1,000円以内