すなチョコ(いちご)

すなチョコ(いちご)外装
すなチョコ(いちご)外装すなチョコ(いちご)中身すなチョコ(いちご)アップ

すなチョコ(いちご)について

鳥取県と言えば鳥取砂丘が有名ですよね。
鳥取砂丘が見渡せる場所には、砂と水だけで巨大な像を作っている「砂の美術館」があります。

「すなチョコ」は砂の美術館オリジナルのお菓子なんですよ。
もちろん本物の砂ではなく、きな粉で砂を表現しています。

味は他に「すなチョコ(ミルク)」「すなチョコ(ホワイト)」があります。
OMIYA!には、全種類の記事があるので、そちらもぜひご覧くださいね。

すなチョコ(いちご)を食べた感想

個包装にはなっておらず、チャックなしタイプの袋にまとめて入っています。
封を切ると、苺の甘酸っぱい香りがしました。数は4枚と半分。

さらさらのきな粉が、砂漠の砂をリアルに表現していますよ。
手に取ると、ミルクやホワイトと比べ、溶けやすく感じました。
冷蔵庫で冷やしても、口どけが良かったです。

これには胡麻が入っていないので、苺の味をそのまま楽しめます。
甘さと酸味が程よく、食べやすい味でした。

そして、きな粉が味を上品にしています。
いちごときな粉の組み合わせは意外と少ないので、新しい味が好きな方にもどうぞ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名すなチョコ(いちご)
内容量100g以内
製造者株式会社 鳥取はまみ屋 HM
製造者住所鳥取県米子市旗ヶ崎6-4-10
原材料小麦粉砂糖植物油脂脱脂粉乳香料ショートニングココアバター全粉乳乳糖乳化剤(大豆由来)ココアパウダーきな粉胡麻イチゴパウダー着色料(カラメル、紅麹)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約6ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 6.5cm × 奥行き 6.5cm × 高さ 6.5cm
名産地鳥取県
販売場所鳥取砂丘砂の美術館
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。