すこやかもみじ

評価★★★★★4
クチコミ1
すこやかもみじ外装
すこやかもみじ外装すこやかもみじ開封後すこやかもみじ中身

すこやかもみじとは

昭和26年に広島市松原町で創業したにしき堂は、広島名物・もみじ饅頭で有名なメーカーのひとつ。
広島県内産の小麦粉や米粉、北海道十勝産の小豆と海田町の日浦山の湧き水を使った餡など、素材にこだわった饅頭が人気です。

すこやかもみじは、七大アレルギーを含まないことにこだわった、にしき堂のお菓子です。
七大アレルギーとは「卵・小麦・乳・えび・かに・そば・落花生」のこと。

これらのアレルギーがある人でも安心して食べられるように、家族がすこやかであるように、という願いを込めて作られました。

牛乳の代わりに豆乳、砂糖の代わりにメープルシロップといった代替品を使い、本来のおいしさを損なわずに仕上げてあります。また、グルテンフリー(小麦不使用)なので血糖値を上げにくく、ダイエットにもおすすめですよ。

すこやかもみじを食べてみて

アレルギーに配慮したお菓子はだんだん増えてきていますが、七大アレルギーすべてに対応というのはかなり徹底していますね。味はメープル小豆とおいもの2種類の詰め合わせです。

もみじ型というよりは丸みのある星型をした饅頭で、生地はほろりと軽い食感。
メープル小豆味はメープルシロップのコクのある香りが、おいも味は香ばしい焼き芋ペーストの風味が楽しめます。

言われなければアレルギー対応商品ということがわからないほど自然な味わいで、通常のもみじ饅頭と何ら差は感じません。食品アレルギーがある人でも、安心して食べられるというのはうれしいですね。

すこやかもみじの種類と値段

  • 6個入り(メープル小豆×3、おいも×3):830円
  • 8個入り(メープル小豆×4、おいも×4):1,130円
  • 10個入り(メープル小豆×5、おいも×5):1,390円
  • 15個入り(メープル小豆×10、おいも×5):2,060円
  • 20個入り(メープル小豆×10、おいも×10):2,780円

すこやかもみじが買える場所

にしき堂店舗

  • 広島・光町本店
  • 広島駅ビルアッセ店
  • 広島新幹線名店街店
  • 広島バスセンター店
  • 平和大通り田中町店
  • 祇園新道中筋店
  • 広島空港店
  • 福山南本庄店
  • 福山南蔵王店
  • 福山駅店
  • にしき堂オンラインショップ

その他販売店

  • 駅売店KIOSK(広島・呉・西条・東広島三原・尾道・福山岡山)
  • 福屋(八丁堀店・広島駅前店)
  • 天満屋(アルパーク店・緑井店)
  • そごう広島店
  • ゆめタウン広島店
  • イオンモール広島府中店
  • 山陽自動車道SA(吉備SA(上り)・福山SA(上り)・小谷SA(上り・下り)・宮島SA(上り・下り)・下松SA(上り・下り)
  • 中国自動車道SA(大佐SA(上り・下り)・安佐SA(上り・下り)・美東SA(下り)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名すこやかもみじ
内容量6個入り8個入り10個入り15個入り20個入り
製造者株式会社 にしき堂
製造者住所広島県広島市東区光町1丁目13−23
原材料砂糖麦芽糖水飴トレハロース植物油脂乳化剤膨張剤はちみつ酸化防止剤(V.E)寒天メープルシュガー豆乳(原材料の一部に大豆、オレンジを含む)安定剤(増粘多糖類)メープルシロップ食物繊維、芋餡(焼き芋ペースト、砂糖、水飴、食塩)、小豆餡(北海道小豆、砂糖、水飴)、米粉、豆乳クリーム(調整豆乳)、糖加工品(異性化液糖、デキストリン)、増粘剤(増粘多糖類、メチルセルロース)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日間
保存方法直射日光・高温多湿を避け常温で保存してください。
箱の大きさ横 16.5cm × 奥行き 17cm × 高さ 5.8cm
名産地広島県
販売場所広島空港福山駅東広島駅広島駅三原駅岡山駅JR呉駅JR尾道駅安佐SA福山SA吉備SA小谷SA下松SA美東SA宮島SA大佐SA福屋八丁堀本店福屋広島駅前店広島三越そごう広島店天満屋広島アルパーク店天満屋広島緑井店
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。