杉山壽山堂 秋田諸越

杉山壽山堂 秋田諸越外装
杉山壽山堂 秋田諸越外装杉山壽山堂 秋田諸越開封後杉山壽山堂 秋田諸越中身

杉山壽山堂 秋田諸越とは

秋田諸越は、秋田銘菓・もろこしの元祖とも言えるお菓子。
秋田県秋田市にある、杉山壽山堂(すぎやまじゅさんどう)が製造・販売しています。

もろこしは秋田県で古くから作られている銘菓で、小豆粉・砂糖・和三盆糖を固めて型打ちし、焼き上げたもの。

かつて秋田藩藩主・佐竹公に献上した際、「諸々の菓子を越えて美味である」と言わしめたことから、「諸越(もろこし)」の名前がつきました。

1705年創業の杉山壽山堂では、さまざまな種類のもろこしを製造しています。
中でも秋田諸越は杉山壽山堂の代表作とも言えるもので、上品な甘さと口どけが特徴。

第21回全国菓子大博覧会では名誉総裁賞を受賞しています。

秋田諸越は、10枚入りが540円、12枚入りが702円、4枚入りが1,296円(税込)。
ほかにもあん粉・上焼き・ミックスの袋入りや、諸越詰め合わせセットもあります。

杉山壽山堂の店舗やオンラインショップで購入できますよ。

杉山壽山堂 秋田諸越を食べてみて

中身は個包装になっており、秋田名物・竿燈のイラストが描かれています。
「秋田諸越」のフォントもポップで、若い人向けになっている印象を受けました。

諸越の表面は「壽山堂」のそれぞれの文字になっています。
こうした繊細な型打ちも、秋田諸越の特徴のひとつ。

厚みがあるため噛んだときこそ固めですが、口の中に入れたとたんすーっと溶けていきます。
小豆粉と和三盆糖のやさしい甘さで、決してくどすぎることなく後引く味わいです。

秋田県出身の人にとっては昔から馴染みがあり、懐かしさを感じられるお菓子のひとつ。
秋田の人はもちろん、県外出身の人もぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名杉山壽山堂 秋田諸越
内容量10個入り12個入り24個入り
製造者株式会社杉山壽山堂
製造者住所秋田県秋田市川尻町字大川反233番地199
原材料上白糖、和三盆糖、小豆粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4ヶ月
保存方法においが強いもののそばや、直射日光を避け、常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 1.5cm
名産地秋田県
販売場所錦秋湖SAにしめ
おみやげの種類もろこし
価格帯1,000円以内2,000円以内