杉玉

OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名杉玉
内容量6個入り
製造者株式会社 和晃S
製造者住所京都市伏見区横大路橋本26-1
原材料小麦粉、トレハロース、植物油脂、食塩、鶏卵、バター、香料、抹茶、小豆、水あめ、アーモンド粉末、還元水あめ、【抹茶】砂糖、白いんげん生あん、ふくらし粉、【萩夏】砂糖、白いんげん生あん、小麦粉、小豆、バター、アーモンド粉末、なつみかんピール糖づけ、水あめ、植物油脂、鶏卵、還元水あめ、はちみつ、トレハロース、ふくらし粉、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3日
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 12.7cm × 奥行き 18 cm × 高さ 4.2cm
名産地京都府
販売場所京都駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

杉玉について

京都のおみやげ「杉玉」
彩もきれいで、珍しい見た目の和菓子だなぁと思い、選んでみました。

調べてみると、「杉玉」というのは杉の葉を集めてボール状に作ったものなんだとか。
日本酒の造り酒屋が新酒の完成を知らせるため、軒先に吊るそうです。

初めは緑だった杉玉の色が変わると、お酒の深みが増したのがわかるという、なんとも風情がありますね。

購入場所は、京都駅新幹線中央口前の「京ぽんと 伏水菓蔵」です。
賞味期限が短いので、すぐに渡せる方へのおみやげにどうぞ。

杉玉を食べた感想

まわりのつぶつぶは、お茶漬けあられのような食感をイメージをしていました。
しかし、食べてみると柔らかかったです。
これは”クッキーそぼろ”だそうで、初めて食べました。

緑の宇治抹茶は京都の和菓子らしい、上品なお味。
対照的に、萩夏はとってもさわやかな香りがしました。

よく和菓子に使われる柚子とはまた違った爽やかさです。
珍しいとも思うので、ぜひ一度召し上がっていただきたいなと思いました。

一つひとつがケースに入っているので、バラでお茶菓子として出すのもよさそうですね。
新酒のお話と一緒に渡されてはいかがでしょうか。