シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ

評価★★★★★5
クチコミ1
シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ 外装写真
シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ 外装写真シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ 中身(全体)の写真シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ 中身(拡大)の写真

シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラとは

シュガーバターサンドの木は、グレープストーン 銀のぶどうが販売する東京土産の洋菓子です。

ライ麦粉、小麦全粒粉、からす麦などをブレンドして焼きあげたサクサクのシリアル生地に、ミルキーなチョコレートがサンドされており、ホワイトチョコレート入りのシュガーバターサンドの木はとても人気があります。

今回紹介するシュガーバターサンドの木 抹茶ショコラは、とろりと練り上げたお抹茶をショコラに混ぜた抹茶チョコレートを挟んだもの。香り高い抹茶とコク深い抹茶の2種がブレンドされているのが特徴です。

化粧箱7個入り、お買い得パック10個入りの2サイズがあり、どちらも1,000円未満とお手頃価格。

プレーンな(ホワイトチョコレートの)シュガーバターサンドの木は食べたことがあっても、まだシュガーバターサンドの木 抹茶ショコラは食べたことがない方も多いと思うので、珍しがってもらえるかもしれません。

日本らしい抹茶チョコレートサンドは、外国人へにのおみやげにも喜ばれそうですね。

シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラを食べた感想

シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラは、ほかの「シュガーバターの木」シリーズ同様、サクッとした食感と香ばしい穀物の風味が特徴です。

縦4cm×横5.5cmほどの生地2枚でたっぷりの抹茶ショコラを挟んでおり、サンド自体の厚みは1.5cmほど。

サクサクとした軽い食感の生地と、なめらかで濃厚な抹茶ショコラの食感と味わいのバランスもよく、手も汚れないので食べやすいです。抹茶チョコレート好きな方におすすめ。

「シュガーバターサンドの木」のネーミング通り、表面(片面のみ)にほんのりシュガーがトッピングされているのですが、中の抹茶ショコラが甘いので、個人的には表面のシュガーはなくてもいいかもと感じました。

少し口が乾くので、コーヒーや紅茶、日本茶などの飲み物といっしょにいただくのが良さそうです。

シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラを買える場所

シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラは、東京駅、品川駅、上野駅などで購入可能です。

公式オンラインショップでは、シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ7個入、10個入の取り扱いはありませんが、シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラも入ったシュガーバターの木 4種詰合せを期間限定で販売しています。(8月30日受付分まで)

OMIYA!で紹介しているシュガーバターサンドの木シリーズ一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名シュガーバターサンドの木 抹茶ショコラ
内容量7個入り10個入り
製造者株式会社グレープストーンOK 銀のぶどう
製造者住所東京都中央区銀座5-6-15
原材料小麦粉チョコレートバターライ麦粉砂糖粉糖小麦全粒粉パン粉脱脂粉乳抹茶加工油脂食塩酵母乳化剤(大豆由来)香料酸化防止剤(V.E)イーストフード
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存
箱の大きさ横 12.0cm × 奥行き 28.0cm × 高さ 5.0cm
名産地東京都
販売場所大宮駅品川駅東京駅上野駅海老名SA博多阪急阪急うめだ本店そごう横浜店ジェイアール名古屋タカシマヤ
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。