シュガーバターサンドの木 きなこショコラ

評価★★★★★5
クチコミ1
シュガーバターサンドの木 きなこショコラ 外装写真
シュガーバターサンドの木 きなこショコラ 外装写真シュガーバターサンドの木 きなこショコラ 中身(全体)の写真シュガーバターサンドの木 きなこショコラ 中身(拡大)の写真

シュガーバターサンドの木 きなこショコラとは

シュガーバターサンドの木は、グレープストーン 銀のぶどうが販売する東京土産の洋菓子です。

ライ麦粉、小麦全粒粉、からす麦などをブレンドして焼きあげたサクサクのシリアル生地に、ミルキーなチョコレートがサンドされており、ホワイトチョコレート入りのシュガーバターサンドの木はとても人気があります。

今回紹介するシュガーバターサンドの木 きなこショコラは、北海道産大豆を焙煎した深煎りきなこを、カカオ豆を焙煎したショコラに混ぜた「きなこチョコレート」をシュガーバターの木に挟んだもの。

焙煎アーモンドのペーストが隠し味に入っており、さらにコク深さがプラスされているのが特徴です。

プレーンな(ホワイトチョコレートの)シュガーバターサンドの木は食べたことがあっても、まだシュガーバターサンドの木 きなこ茶ショコラは食べたことがない方も多いと思うので、珍しがってもらえるかもしれません。

和テイストのきなこチョコレートサンドは、外国人へにのおみやげにも喜ばれそうですね。

シュガーバターサンドの木 きなこショコラを食べた感想

シュガーバターサンドの木 きなこショコラは、ほかの「シュガーバターの木」シリーズ同様、サクッとした食感と香ばしい穀物の風味が特徴ですが、見た目はほかの商品よりも濃いブラウンをしています。

これは生地に黒糖を加えているためで、どっしりとした、どこか素朴な味わいです。

縦4cm×横5.5cmほどの生地2枚でたっぷりのきなこショコラを挟んでおり、サンド自体の厚みは1.5cmほど。

サクサクとした軽い食感の生地と、なめらかで濃厚なきなこショコラの食感と味わいのバランスもよく、手も汚れないので食べやすいです。

きなこというと、パサついて口が乾くイメージや、ザラっとした舌触りを想像する方もいるかもしれませんが、このきなこショコラはとてもまろやか。

きなこショコラの中には焙煎アーモンドペースト由来のものと思われる茶色の粒々が見えるのですが、このアーモンドペーストがしっとり感とコク深さに一役買ってくれているように感じます。

少し口が乾くので、コーヒーや紅茶、日本茶などの飲み物といっしょにいただくのがおすすめです。

シュガーバターサンドの木 きなこショコラを買える場所

シュガーバターサンドの木 きなこショコラは、東京駅、品川駅、上野駅などで購入可能です。

公式オンラインショップでは、シュガーバターサンドの木 きなこショコラ10個入の取り扱いはありませんが、シュガーバターサンドの木 きなこショコラも入ったシュガーバターの木 4種詰合せを期間限定で販売しています。(8月30日受付分まで)

OMIYA!で紹介しているシュガーバターサンドの木シリーズ一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名シュガーバターサンドの木 きなこショコラ
内容量10個入り
製造者株式会社グレープストーンOK 銀のぶどう
製造者住所東京都中央区銀座5-6-15
原材料チョコレート、小麦粉、バター、ライ麦粉、小麦全粒粉、砂糖、粉糖、からす麦、きな粉(大豆)、コーングリッツ、酵母、脱脂粉乳、加工油脂、食塩、パン粉、アーモンドペースト、黒糖、ガストリックソース、着色料(麦芽抽出物)、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、イーストフード
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存
箱の大きさ横 12.0cm × 奥行き 28.0cm × 高さ 5.0cm
名産地東京都銀座
販売場所東京国際空港(羽田空港)大宮駅品川駅東京駅上野駅海老名SA博多阪急阪急うめだ本店そごう横浜店ジェイアール名古屋タカシマヤ
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内