シュガーバターの木 ココナッツ

評価★★★★★5
クチコミ1
シュガーバターの木 ココナッツ 外装写真
シュガーバターの木 ココナッツ 外装写真シュガーバターの木 ココナッツ 中身(全体)の写真シュガーバターの木 ココナッツ 中身(拡大)の写真

シュガーバターの木 ココナッツとは

「シュガーバターの木」は、ライ麦粉や全粒粉が香ばしいオリジナルのシリアル生地をシュガーとバターで焦がし焼きしたシリアルスイーツ。人気の東京みやげとして知名度があります。

看板商品のシュガーバターサンドの木はサクサクのシリアル生地に、ミルキーなホワイトチョコレートをサンドしたお菓子なのですが、今回紹介するシュガーバターの木 ココナッツは、クリーム等がサンドされていない一枚タイプで、期間限定で(夏期のみ)販売されているものです。

エキストラバージンココナッツオイル入りのオリジナルバターをシリアル生地にのせて焼きあげているため、ココナッツのトロピカルな甘さとバターの香ばしさを同時に楽しむことができます。

商品は個包装になっており、日持ちも30日するため、自宅用はもちろん、会社や学校へのお土産にもぴったり。

定番商品でなく、期間限定商品なので、珍しがってもらえるかもしれませんね。

12個入と24個入りの2つのサイズがあり、予算と渡す相手の人数に合わせて選べます。

シュガーバターの木 ココナッツ を食べた感想

シュガーバターの木 ココナッツは、1枚が約5.5cm×8cmの大きさで、厚みは7mm~8mmほど。

クリーム等はサンドされていないため、非常に軽く、サクッとした心地よい食感が楽しめます。

穀類の香ばしさ、バターと甘いココナッツの香り、そして、ほんのりメープルシロップの風味も感じられるので、サクサク食感×トロピカルフレーバー好きの人にはたまらないおいしさ。

軽いので、ついもう一枚と手が伸びてしまいますが、約61kcal(1枚あたり)と大きさのわりにカロリーは控えめなのも嬉しいです。

クリームやチョコは使われていないので、気温による変質が心配な夏場のおみやげにも安心。

ただし、湿気やすいお菓子なので、個包装の袋を開けたらすぐに食べるのがおすすめです。

シュガーバターの木 ココナッツを買える場所

シュガーバターの木 ココナッツは、東京国際空港(羽田空港)、大宮駅、品川駅、東京駅、上野駅、海老名SA、博多阪急、阪急うめだ本店、そごう横浜店、ジェイアール名古屋タカシマヤなどで、期間限定(夏期のみ)で購入可能です。

公式オンラインショップで通信販売も可能ですが、期間限定商品のため、8月30日18時受付(8月31日出荷分)までの販売となっています。(お届け先1か所、3,240円以上の購入で全国送料無料)

ただし、受付期間中であっても商品が無くなり次第、受付終了するとのこと。気になる人はお早めにどうぞ。

OMIYA!で紹介しているシュガーバターサンドの木シリーズ一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名シュガーバターの木 ココナッツ
内容量12個入り24個入り
製造者株式会社グレープストーンOK 銀のぶどう
製造者住所東京都中央区銀座5-6-15
原材料小麦粉、ライ麦粉、バター、ココナッツオイル、砂糖、小麦全粒粉、からす麦、粉糖、メープルシロップ、コーングリッツ、酵母、脱脂粉乳、食塩、パン粉、ココナッツペースト、香料、乳化剤、増粘多糖類、イーストフード、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 14.0cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 7.0cm
名産地東京都銀座
販売場所東京国際空港(羽田空港)大宮駅品川駅東京駅上野駅海老名SA博多阪急阪急うめだ本店そごう横浜店ジェイアール名古屋タカシマヤ
おみやげの種類焼き菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内