末広堂 うすかわまんじゅう

末広堂 うすかわまんじゅう 外装
末広堂 うすかわまんじゅう 外装末広堂 うすかわまんじゅう 開封写真末広堂 うすかわまんじゅう 中身写真

末広堂のうすかわまんじゅうについて

末広堂 うすかわまんじゅう 開封写真

江戸時代から名前が登場する「うすかわまんじゅう」。
まんじゅうの一種として、全国各地に色々なうすかわまんじゅうがあります。

インターネットで「うすかわまんじゅう」と検索すると、さまざまなまんじゅうが出てきますよ。

写真は石川県金沢市に本店をかまえる末広堂のうすかわまんじゅうで、金沢兼六園にちなんだもの。

まんじゅう皮が薄いので、粒あんを十分楽しめます。

ちなみに末広堂のうすかわまんじゅうは、第23回全国菓子大博覧会にて内閣総理大臣賞を受賞していますよ。

竹皮風のパッケージで贈答にもぴったり

末広堂 うすかわまんじゅうの竹皮風パッケージ

うすかわまんじゅうは竹皮をイメージした箱に入っています。
竹皮の香りはしませんが、雰囲気を楽しめるので贈り物用の箱として最適です。

とくに年配の方へのお土産にするときは、こういうパッケージだと安心して贈れますね。

末広堂のうすかわまんじゅうを食べた感想

うすかわまんじゅうは手のひらにちょこんとのるサイズです。(末広堂の公式サイトでは丸ではなく長方形のようなまんじゅうになっています。)

末広堂 うすかわまんじゅうのサイズ感

やわらかいまんじゅうを想像していたのですが、触感はわりとかっちり固めです。

まんじゅうの生地がうすいため、あんがすこし見えています。あんがたっぷり入ってるんだろうなと感じますね!

パクッとひと口でいただきました。触れた感触と同様に、しっかりした食感です。

奥深い味わいの小豆あんで、小ぶりながら食べごたえがあります。

まんじゅうに残っているごまがよい香りを漂わせていてアクセントになっています。

田舎まんじゅうの雰囲気もかんじられ、緑茶やほうじ茶と合いそう。

歴史のある和菓子屋さんの代表銘菓で味もまちがいないですから、お土産に重宝するでしょう。

末広堂のうすかわまんじゅうの個数・値段・賞味期限

6個入り540円。

賞味期限は20日で、この手のまんじゅうとしては長め。遠方へのお土産にも利用できますね。

末広堂のうすかわまんじゅうが買える場所・通販について

末広堂の店舗やオンラインショップで購入できますよ。
(金沢駅構内「金沢百番街あんと」にも末広堂の店舗があります。営業時間8:30~20:00)

【末広堂】

  • 住所:石川県金沢市兼六元町11-2
  • 営業時間:9:00~17:00

【オンラインショップ】

OMIYA!で紹介している末広堂のお菓子一覧

ホワイトうさぎ 中身写真

OMIYA!では、末広堂のお菓子をほかにも紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名末広堂 うすかわまんじゅう
内容量6個入り
製造者(株)末広堂
製造者住所石川県金沢市兼六元町11-2
原材料砂糖小豆小麦粉水飴蜂蜜、丸芋ペースト、黒ごまトレハロース膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 17.8cm × 高さ 3.5cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。