末広堂 きんつば

末広堂きんつば 外装
末広堂きんつば 外装末広堂きんつば 開封写真末広堂きんつば 中身写真

末広堂のきんつばは砂糖を使わない!

末広堂きんつば 開封写真

「砂糖を使わないきんつば」をつくるのは石川県金沢市に本店をかまえる、創業1867年(慶応3年)の末広堂です。

写真のきんつばを購入したのは金沢駅のお土産コーナー。

末広堂の店舗を通りかかったときにふとショーケースに目をやると「砂糖を使わないきんつば」という言葉が目に飛び込んできました。

「えっ?砂糖を使ってない?甘くないの?」

私のなかでは、きんつば=甘い和菓子というイメージがありますので(まぁ、和菓子はどれも甘いのだけれど)、砂糖を使わないきんつばは、それはもはやきんつばではないのではなどと思いながらも、興味を惹かれ購入しました。

原材料は還元麦芽糖水飴、大納言小豆、還元澱粉糖化物など。たしかに砂糖は含まれていませんね。

水飴とあるので澱粉によって甘味つくるのかなと思いましたが、公式サイトやお菓子の栞には詳細については掲載されていません。

一般的なきんつばと見た目も違うのでしょうか。甘味はどの程度あるのでしょうか。いろいろな疑問が浮かぶなか開封しました。

一般的なきんつばと見た目は同じ

末広堂きんつばのサイズ感

見た目は一般的なきんつばと同じで、小麦粉の生地に包まれています。

大きさは一辺が4.5センチ、厚み2センチで、こちらも一般的なきんつばとそれほどかわりありません。

砂糖を使わないきんつばの味は?

末広堂きんつば 中身写真

半分に割くとあんの中には小豆がぎっしり。
気になる「砂糖を使わない」きんつばの味はどのようなものか期待に胸が膨らみます。

きんつばの小麦粉生地・餡・小豆をしっかりと噛みしめつつ味わうことに。

小豆の風味がよく活かされている甘すぎないきんつばという印象を受けます!
砂糖が使われていないとはいえ、それなりに甘い!

ほくほくした小豆がおいしく、ずっしりと重たさを感じることなく軽くペロッとひとつを食べきりました。

砂糖不使用とはいえ、味がしないとか薄味だとか、そういうわけではありませんよ。
なので一般的なきんつばと同じように美味しく食べられると思います。

砂糖が使われていない分、健康志向の人やカロリーが気になる甘党さんへのお土産にぴったりのきんつばといえますね。

末広堂のきんつばの個数・値段・賞味期限

  • 1ヶ:173円
  • 6ヶ:1,200円。
  • 10ヶ:2,052円
  • 15ヶ:3,078円
  • 20ヶ:3,996円

賞味期限の目安

購入日:2018年6月27日、賞味期限日:2018年7月13日

開封後:10月~3月/2日~3日、4月~9月/一両日中

末広堂のきんつばが買える場所・通販について

末広堂の店舗やオンラインショップで購入できますよ。(金沢駅構内「金沢百番街あんと」にも末広堂の店舗があります。営業時間8:30~20:00)

【末広堂】

  • 住所:石川県金沢市兼六元町11-2
  • 営業時間:9:00~17:00

【オンラインショップ】

OMIYA!で紹介している末広堂のお菓子一覧

ホワイトうさぎ 中身写真

OMIYA!では、末広堂のお菓子をほかにも紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名末広堂 きんつば
内容量1個入り6個入り10個入り15個入り20個入り
製造者(株)末広堂
製造者住所石川県金沢市兼六元町11-2
原材料還元麦芽糖水飴大納言小豆還元澱粉糖化物寒天小麦粉もち米(国産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限*記事中に賞味期限の目安を書いていますので参考にしてください
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください
箱の大きさ横 13.2cm × 奥行き 19.3cm × 高さ 3.1cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅
おみやげの種類きんつば和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。