末広堂 羽二重ふんわり餅

末広堂羽二重ふんわり餅 外装
末広堂羽二重ふんわり餅 外装末広堂羽二重ふんわり餅 開封写真末広堂羽二重ふんわり餅 中身写真

末広堂の羽二重ふんわり餅について

末広堂羽二重ふんわり餅 中身写真

石川県金沢市に本店をかまえる、創業1867年(慶応3年)の末広堂が手がける餅菓子。

純白の絹織物「羽二重(はぶたえ)」のように真っ白でふんわりとしています。

とてもやわらかな手触りと、もちもちした食感が特徴ですよ。

羽二重ふんわり餅を開封すると・・・

末広堂羽二重ふんわり餅 開封写真

外箱を開けると、一つひとつ容器に入ったお餅が並んでいます。

包み紙も容器もすべて真っ白。羽二重を連想させるつくりになっていますね。

羽二重のことを知らない人がお土産にもらうと「シンプルなパッケージだな…」で終わってしまうので、渡すときにはモチーフとなっている羽二重について少し説明するのがいいですね。

末広堂の羽二重ふんわり餅を食べた感想

末広堂羽二重ふんわり餅 個装

シンプルですが、真っ白でとても上品な餅菓子。食べる前から「あぁ、これは絶対おいしいに違いない」と思わせてくれる雰囲気を漂わせています。

触れてみるとプニッととてもやわらか。なめらかな肌触りに、思わず赤ちゃんのほっぺたを思い浮かべました。

ひと口入れると、食感は溶けそうなほどにやわらかい!甘すぎずさらっと食べられるのも好印象です。

品がありお茶請けにぴったりなふんわり餅は、とくに年配の方へのお土産に最適かなと思います。

末広堂の羽二重ふんわり餅の個数と値段

5個入り756円です。

末広堂の羽二重ふんわり餅の賞味期限

未開封時は約1ヶ月ぐらいの日持ちですが、開封後は日持ちしないため早めに食べるのをおすすめします。
やわらかいうちに食べきりましょう。

購入日:2018年6月27日、賞味期限日:2018年7月22日

開封後:10月~3月/2日~3日、4月~9月/一両日中

末広堂の羽二重ふんわり餅が買える場所・通販について

末広堂の店舗で購入できますよ。(金沢駅構内「金沢百番街あんと」にも末広堂の店舗があります。営業時間8:30~20:00)

【末広堂】

  • 住所:石川県金沢市兼六元町11-2
  • 営業時間:9:00~17:00

なお、通販での取扱いはありませんでした。

OMIYA!で紹介している末広堂のお菓子一覧

ホワイトうさぎ 中身写真

OMIYA!では、末広堂のお菓子をほかにも紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名末広堂 羽二重ふんわり餅
内容量5個入り
製造者(株)末広堂
製造者住所石川県金沢市兼六元町11-2
原材料砂糖餅粉(国産)加工澱粉トレハロース酵素、乳化剤(原材料の一部に大豆、乳成分を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限*記事中に賞味期限の目安を書いていますので参考にしてください
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください
箱の大きさ横 8.3cm × 奥行き 23cm × 高さ 2.5cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。