マールブランシュ 苺のフォンダンショコラ

マールブランシュ 苺のフォンダンショコラ 外装
マールブランシュ 苺のフォンダンショコラ 外装マールブランシュ 苺のフォンダンショコラ 開封した写真マールブランシュ 苺のフォンダンショコラ 中身の写真

マールブランシュ 苺のフォンダンショコラとは?

京都北山・マールブランシュが手がける苺を使ったフォンダンショコラ(フランス語でチョコレートケーキの意味)。

春だけの限定販売です。

苺のほんのりとした香りと甘酸っぱさを生かしつつ、ホワイトチョコレートのねっとりとした濃厚な甘さも一緒に楽しめます。

小さなフォンダンショコラは色鮮やかな赤色。見た目もとても華やかなお菓子なんです。

その中には苺の粒々がたっぷりと入っていて、プチプチの食感も楽しめます。

パッケージの中には「口どけのフローチャート図」が入っていて、次々と現れる味や食感が紹介されていますよ。

「苺ミルクの香り」と「なめらか食感」から始まり、次に現れるのが「濃厚な苺味」と「苺の種のプチプチ感」。

最後に「乳味」を経て消えていく。

このように口の中で変化する色んな味が楽しめるのは嬉しいですね。

おすすめの食べ方は、食べる前に1時間ほど冷蔵庫で冷やすこと。

そうすることで、生チョコレートケーキのようなねっとりなめらかな食感が楽しめます。

パッケージも苺が大きく描かれた手提げ袋。とてもかわいいのでちょっとしたお土産にも喜ばれそう。

春らしい爽やかでおいしいフォンダンショコラです。

マールブランシュ 苺のフォンダンショコラを食べた感想

冷蔵庫で1時間ほど冷やしました。

袋から真っ赤で小さなフォンダンショコラを取り出します。

オシャレな洋菓子屋さんのお菓子らしく、かわいくて色鮮やか!
これは食べるのが楽しみになりますね。

フォークを入れると、そのねっとりとした触感にビックリ。

ずっしりと重く、フォークにまとわりつくようです。

苺の爽やかな香りが漂い、より一層期待が膨らみますね。

ねっとりとしたフォンダンショコラを一口食べると、その濃厚でねっとりとした味わいに驚きます。

舌にまとわりつくような濃厚なチョコレート。生チョコをさらに柔らかくしたような、とってもなめらかです。

使われているチョコレートはホワイトチョコレートなので、苺の酸味を損なうことがありません。

中に入っている苺の粒々がアクセントになって、食べるのがとても楽しい!

冷たく冷やしてじっくりと味わいたい爽やかで食べ応えのあるお菓子です。

マールブランシュ 苺のフォンダンショコラが買える場所

マールブランシュ 苺のフォンダンショコラは、マールブランシュの各店舗オンラインショップで購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名マールブランシュ 苺のフォンダンショコラ
内容量4個入り
製造者(株)ロマンライフ RMK
製造者住所京都市山科区大塚北溝町30番地
原材料バター砂糖小麦粉チョコレート(砂糖、ココアバター、乳糖、全粉乳、その他)、苺ジャム(苺、砂糖)、苺ピューレ(苺、砂糖)、水飴苺パウダー乳化剤(大豆由来)香料ゲル化剤(ペクチン:オレンジ由来)酸味料、着色料(赤102、カラメル)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限出荷日より15日以上
保存方法高温多湿、直射日光を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 11.0cm × 奥行き 6.5cm × 高さ 22.5cm
名産地京都府
販売場所京都駅高知大丸大丸京都店大丸山科店大和高岡店福屋広島駅前店ジェイアール京都伊勢丹近鉄百貨店草津店めいてつ・エムザ山陽百貨店西武福井店そごう徳島店髙島屋京都店天満屋倉敷店天満屋岡山店清水寺京都タワー
おみやげの種類洋菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。