勝月堂 湯乃花饅頭

勝月堂 湯乃花饅頭 外装
勝月堂 湯乃花饅頭 外装勝月堂 湯乃花饅頭 開封した写真勝月堂 湯乃花饅頭 中身の写真

勝月堂 湯乃花饅頭について

勝月堂は、群馬県渋川市に本店を構えるお店。

伊香保温泉の石段街を登ったところ、伊香保神社のすぐそばにお店を構えています。

勝月堂は、温泉まんじゅう発祥のお店としても有名。なんと100年にわたり、変わらぬおいしさの「湯乃花饅頭」を作り続けています。

小豆には北海道十勝産を使用し、100%国産の食材で作っているこだわりの一品。
100年以上変わらぬ製法で、余分なものは一切含まず、無添加で作られていますよ。

単品、箱入りと個数も選べますが、箱入りのものは個包装されていません。
日持ちもあまり長くないので、購入したら早めに食べ切ることをおすすめします。

ちなみに、勝月堂の店頭では、できたての湯乃花饅頭を味わうことができます。
湯乃花饅頭を食べながら、石段街を散策してみるのもよさそうですね。

また、伊香保温泉では、ほかにもいくつか湯の花まんじゅうを取り扱っているお店があります。

OMIYA!でも、お店ごとの湯の花まんじゅうについて紹介していますよ。

いろんなお店の湯の花まんじゅうを食べ比べてみるのも、面白そうですね!

勝月堂 湯乃花饅頭を食べた感想

湯乃花饅頭は、食べやすく持ちやすい、手のひらにおさまるほどの大きさをしています。

3~4口ほどで、ぺろっと食べられる手ごろな大きさが魅力的。

ほんのりした茶色のまんじゅう皮は、まさに伊香保温泉のお湯そのもの!

おまんじゅうの見た目が伊香保の湯の色に近いことから、『湯乃花』という名がつけられているそうですよ。

生地はふかふかしており、蒸したようなもっちりさがあります。
時間が経つとしっとり感が強くなりますが、それはそれでおいしいですよ。

生地がふかふかしているできたてと、しっとり感が強い時間をおいたもの。
できれば、両方の食感を楽しんでほしいなと思います。

勝月堂 湯乃花饅頭 中身の写真 アップ

中の餡はこし餡となっており、甘さ控えめで上品な味わい。ほんのり塩がきいていて、甘さの中にも塩っ気が感じられます。

あっさりとした甘さなので、1つ、2つと手が伸びてしまうようなおまんじゅうですね。

石段街を登りきった先には、おいしいおまんじゅうが待ってますよ!
元祖・温泉まんじゅうの味をぜひ一度、味わってみてくださいね。

勝月堂 湯乃花饅頭の価格

  • 単品 90円(税込)
  • 6個入り 650円(税込)
  • 9個入り 900円(税込)
  • 12個入り 1,200円(税込)
  • 15個入り 1,500円(税込)
  • 18個入り 1,800円(税込)
  • 24個入り 2,400円(税込)
  • 30個入り 3,000円(税込)
  • 40個入り 3,800円(税込)
  • 45個入り 4,300円(税込)
  • 60個入り 5,800円(税込)

勝月堂 湯乃花饅頭の販売店舗一覧(主な店舗)

  • 勝月堂 本店
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名勝月堂 湯乃花饅頭
内容量1個入り6個入り9個入り12個入り15個入り18個入り24個入り30個入り40個入り45個入り60個入り
製造者(有)勝月堂
製造者住所群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7
原材料練あん(小豆、砂糖、食塩)、小麦粉鶏卵黒砂糖食塩重曹カラメル色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から2日以内
保存方法直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 16.8cm × 奥行き 16.5cm × 高さ 3.7cm
名産地群馬県
販売場所伊香保温泉
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。