湘南ゴールドタルトケーキ

湘南ゴールドタルトケーキ 外装
湘南ゴールドタルトケーキ 外装湘南ゴールドタルトケーキ 開封した写真湘南ゴールドタルトケーキ 中身の写真

湘南ゴールドタルトケーキとは?

サーファーなどが集まる海のイメージが強い、湘南エリア。
実は、オリジナルブランドの農産物にも力を入れているって知ってましたか?

その中のひとつが、湘南ゴールド。
レモンのような見た目と爽やかな味が特徴の柑橘類で、「ゴールデンオレンジ(黄金柑)」という品種と、温州みかんである「今村温州」という品種を掛け合わせてつくられました。

生の果実は、通常3月中旬〜4月中旬ごろが旬。まだまだほかの柑橘類に比べて生産量が少ないので、神奈川県内のどこでも購入できるというわけではありません。

そんな、ちょっと珍しい湘南ゴールドの爽やかさを生かしたお菓子が、「湘南ゴールドタルトケーキ」です。
旬の季節以外でも湘南ゴールドの味を楽しめる1品となっています。

湘南ゴールドタルトケーキを食べた感想

1口食べると、ふわっと広がる湘南ゴールドの酸味と甘さ。ペーストには鳴門金時芋が使われているので、ほんのりとお芋の味も広がります。

タルト生地はサクッとしているので、ペーストのねっとりした感じとの食感の違いも楽しいです。思っていたより食べ応えがあるので、1個で十分に満足することができました。

6個入りとあまり多くはないので、大人数向けのお土産には向かないかもしれませんが、友人や近所のご家族などに配るにはちょうどいいかもしれません。

湘南ゴールドを知らない方も多いと思うので、話題にもなるのではないでしょうか。

今回は小田原市内のお土産店で購入しましたが、JAかながわ西湘農産物直売所でも購入できるそう。湘南エリアに立ち寄った際には、ぜひ食べてみてほしい1品です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名湘南ゴールドタルトケーキ
内容量6個入り
製造者(有)谷和
製造者住所神奈川県小田原市鬼柳172-13
原材料小麦粉、砂糖、乳化剤、鶏卵、香料、ブドウ糖、ショートニング、グリシン、マーガリン、加工デンプン、ソルビトール、セルロース、炭酸カルシウム、(原材料の一部に大豆を含む)、アーモンドプードル、保存料(しらこ)、酒精、レモンパウダー、着色料(カロチン、クチナシ)、準チョコレート(植物油脂、砂糖、全粉乳、乳糖、ココアバター)、白あん(白あん、砂糖、水飴)、カスタードクリーム(植物油脂、還元水飴・砂糖、加糖練乳、卵黄、澱粉、乳蛋白)、鳴門金時芋ペースト、湘南ゴールドマーマレード(蜜柑、砂糖)、ゾウネンザイ(カラギーナン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 28.5cm × 奥行き 14.3cm × 高さ 4.3cm
名産地神奈川県
販売場所JR茅ヶ崎駅鎌倉駅周辺・小町通り
おみやげの種類タルト
価格帯1,000円以内